薬屋のひとりごと8 日向夏 illustration しのとうこ 感想

薬屋のひとりごと8
日向夏
illustration しのとうこ

ついに・・?

猫猫と壬氏がついに一緒になるのでしょうか!
すごい気になります!
自分の地位を捨ててまで猫猫と一緒になろうとするとは!
猫猫もさすがに折れるんじゃないかな?
玉葉后とも対立しないようですし、これならいけるのでは・・・?
猫猫が壬氏と結婚したら周りはだいぶ驚きそうですね!
あ、羅漢はどうするかな・・・
猫猫のことが大好きですから、そうそう許すとは思えない・・・
無理難題を吹っかけてクリアしたら猫猫との結婚を許すとかって展開はありそう・・・
壬氏はすごい一途ですし、猫猫と結ばれてほしいです!

表紙がかなり好きです!
壬氏と猫猫の関係がうかがえますね!
猫猫のちょっと嫌がる様子に壬氏の優しい目、素晴らしいイラストです・・・
しのとうこさんのイラスト好きです!

羅漢は奥さんのことがすごい好きだったのですね!
碁の本まで出しますし、最近羅漢が大活躍している気がします!
変人軍師と呼ばれておりますが、娘想いでもありますし、かなりいいお父さんをしていると思います!
ちょっとは報われてもいいのでは・・・?

蝗害はまだ続くのでしょうか・・・
割と引っ張っている気がする・・・
もしや大事件に発展するのかな?
そして猫猫が華麗に解決?
んー、さすがに蝗害の解決は厳しいかな・・・
以外に子翠がまた登場して解決してくれたり・・・?
子翠に戻ってきてほしいです・・・

燕燕は姚お嬢様のことが相当好きみたいです!
しかもちょっといじめて反応を楽しんでいる感じがありますね・・・?
でも、報われる日は来るのでしょうか・・・
姚はいつかどこかへ嫁がせられそうですし、二人はいつまで一緒にいられるのかな・・・
いや、燕燕なら姚がどこかへ嫁いでも一緒について行きそう!
ただ燕燕は嫉妬する毎日になりそうな気も・・・?

そういえば、燕燕ことが好きな男性が現れましたね!
意外にも燕燕が姚より先に結婚するってこともあり得る?
姚なら喜んで祝福しそうな感じですが、燕燕がそう簡単に男性を好きになるとも思えない・・・
壬氏ですら心が動かなかったのですから、そこら辺の男性じゃ目もくれなそう・・・
あ、姚のために結婚するとかならある?

久しぶりに猫猫と玉葉后のやり取りを見た気がします!
玉葉后は好奇心旺盛で結構好きです!
猫猫とも相性がよさそうですし、ちょくちょく登場してくれたら嬉しいな!
そういえば、序話は玉葉后視点?
昔は虐げられていたみたいですね・・・
それが国母ですから、兄たちはどう思っているのでしょうか・・・
次巻は玉葉后中心のお話になりそうですね!

次男の指が届いたお話はえぐかった・・・
まさか罪から逃れるために兄の指を切り落とすとは・・・
三つ子と言えど、必ずしも仲がいいとは限らないのですね・・・
父親も息子の顔の区別がつかないようですし、そもそも淡泊な家庭だったのかも・・・
あ、だから三人の息子たちは愛情を求めて女遊びを繰り返していた・・?

いよいよ王手かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です