葬送のフリーレン Vol.7 【原作】山田鐘人 【作画】アベッカサ 感想

葬送のフリーレン Vol.7
【原作】山田鐘人
【作画】アベッカサ 

フリーレンはヒンメルにかなりの影響を受けていますね!
勇者の残した影響は大きい・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

まさかの続々合格!
豊作!
みんなどんな魔法をもらったのかな?

レンネルさん!
まさかゼーリエのためにフリーレンを襲うとは!
いや、自分のことをゼーリエに覚えていてほしかっただけ?

服の汚れをきれいさっぱり落とす魔法。
フェルンらしいです!
たしかにゼーリエは嫌な顔をしそうですねw
ゼーリエに正気を疑われているのは笑いましたw

ピンポイントな魔法が多いw
でも、どれも便利そう!
こういう魔法の積み重ねで強くなっていけるのかな?

南の勇者!
未来が見えるのですね!
それは最強ともいわれるかも・・・
でも、殺される未来が見えても回避はできない?
ということは自分のこの先の運命が見えるようなものでしょうか・・・

フェルンとシュタルク、いい雰囲気じゃないです?
そのうちくっついたり・・・
あ、そうなるとフリーレンは疎外感を感じたりしませんかね?
ふーむ、フェルンとシュタルクが結婚して子供が生まれたらその子がまたフリーレンと旅をする。
そういう展開も面白そうですね!

物語はどこまで続くのでしょうか?
どこまでも続いてほしい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。