葬送のフリーレン Vol.5 【原作】山田鐘人 【作画】アベッカサ 感想

葬送のフリーレン Vol.5
【原作】山田鐘人
【作画】アベッカサ

背表紙の袖に描いてあるイラストがいとうつくしうていたり・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

最初はひやひやしましたけど、どうにか一次試験を突破ですね!
次は二次試験ですか・・・
なんだかまたも危なそうな雰囲気が・・・
それでもやっぱりフリーレンたちなら大丈夫ですよね!

この試験は殺し合いもありなのです・・・?
有能なものを選び出すという意図は分かりますが、フリーレンのように限界突破をしたような受験者がいたら有能な芽も摘まれてしまうんじゃ・・・
それはそれでありなのかな?

一級になると望んだ魔法を与えられるのです?
これはすごい・・・
でも、フリーレンは魔法探しを楽しみたいんですよね?
今回も断るかな?
それとも今回は何かしら受け取る?
あ、一級になれたら死者と会話できる魔法とかもらえばいいんじゃ・・・
そしたら魔王城の方まで行かなくてよくなりますもんね?
んー、それでもフリーレンはもらうとしても別の魔法をもらいそう・・・

フェルンは他の受験者を圧倒していましたね!
これならフェルンも一級になれるんじゃないかな?
フェルンが一級になったらどんな魔法をもらうのでしょうか?
フェルンも権力とか全然興味なさそうですし、今困っていることを解決できる魔法とかもらいそう・・・
うーん、フリーレンを起こす魔法とか・・・?

デンケン結構好きです!
魔法使いですけど、拳で解決しようとしたりなかなか自由ですねw
デンケンにもぜひ一級になってほしい・・・

ゼーリエの結界を破るとはw
フリーレンすごいです!
次の試験でも何かしてくれそうで楽しみです!

うーん、一級になってほしい人がいっぱいいるけど、滅多になれるものでもないんですよね・・・
合格出来て一人か二人・・・?
ここで一級にならないと冒険を続けられなくなりますから、フリーレンかフェルンは合格しますよね?
あと一人だれか合格できるかどうかくらい・・・?
いや、試験は三年に一度。
時の流れが早いこの作品ならフリーレンもフェルンも合格できない可能性がある・・・?
それか合格者をパーティーに引き込むという手もありますよね!
どうなるかな? 楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。