若おかみは小学生!3 令丈ヒロ子/作 亜沙美/絵 感想

若おかみは小学生!3
令丈ヒロ子/作
亜沙美/絵

挿絵がたくさんあって読みやすいです!
あとお話も短く区切られている気がする!
児童書はサクサク読めるので好きです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

遂に真月さんと共闘!
これはなかなかに熱い展開!
今までいがみ合っていた二人が協力する様子はいい感じでした!
このまま二人は親友になるのかな?

真月さんが恋をしたみたいです!
でも、お相手の三木さんはえりかさんが好きのようです・・・
そしてえりかさんには恋人がいるという・・・
ちょっと複雑な恋愛模様です・・・
ただ真月さんも三木さんもすぐ立ち直ったようですからよかったです!
ふたりとも美形ですからきっとすぐ新しい恋が始まるはず!

ん、そういえばおっこの恋愛は?
あかねさんとはまだ文通しているようですが、気持ちは薄れてきているみたいですし・・・
ウリ坊に惹かれつつあるようですが、幽霊ですし・・・
しかもウリ坊はおばあちゃんが好きみたいですから、二重にかなわぬ恋・・・
いい相手はいないものでしょうか・・・

春の屋にはいつも事情のあるお客さんが来るような・・・
というよりおっこ毎回何かしらに首を突っ込んでいるからこうなるのかな?
でも、そのおかげで春の屋の知名度が上がったり、お客さんに満足して帰っていただけるわけですから結果オーライ!
仕事でのミスも少なくなってきたようですし、おっこは若おかみらしくなってきましたね!

そういえば、最後のお話に出てきた不思議な紅水晶のことが気になりますね!
お化けにとってはかなりまぶしい光でそうですから魔よけなのかな?
そしてお母さんが大事にしていたと・・・
あ、もしかしてお母さんも幽霊が見えたのでは?
おっこの周りにいる幽霊はいい人ばっかりですが、もっと広い世界に出たらいい幽霊ばかりとは限りませんもんね?
悪霊とかから身を守るためにお母さんが付けていたとか?
それなら納得できそう!

このシリーズも毎回いいところで終わるんですよね・・・
続きが気になります・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です