花束は毒 織守きょうや 感想

花束は毒 織守きょうや 感想

■帯の紹介
——————-
罠、また罠。
100%騙される戦慄ミステリー!
——————-

以下、ネタバレを含んだ感想となります!


素晴らしい帯です!
これはついつい読みたくなっちゃいますよね!
そして、実際に騙される!
素晴らしい作品でした・・・

んんん、木瀬さんは真壁さんに言ったんですかね・・・?
かなみさんは確かに冤罪を作り出して、真壁さんを手に入れたわけですし、この幸せを壊そうとしない限りかなみさんが誰かを傷つけることはないような気がします。
それに真壁さんは真実を知りたいと思うでしょうか・・・
過去も受け入れてもらえて幸せ絶頂の中、実は結婚相手が自分を陥れた相手だと知った真壁さんはかなみさんを恨むだけで済む?
知らなければ幸せでいられたのに、余計な真実を知らせてきた木瀬さんを恨んだりもするんじゃ・・・
ん、でも、言わなかったとしてもかなみさんに狙われたりしないかな・・・
過去の強姦事件を調べた探偵とその依頼者。
真実に辿り着いたと気付くかわかりませんが、可能性があるなら長野さんと同様に排除しようとするんじゃ・・・
でも、言ったら言ったでかなみさんの恨みを買いますよね・・・
ああ、どちらにしても木瀬さんと真壁さんは気まずい関係になりそうですね・・・

かなみさんのやり方はぞっとしますね・・・?
真壁さんを手に入れるためにあそこまで堕とすとは・・・
かなみさんは手に入れたいものができたら今後も手段を選ばず手に入れようとするのでしょうか・・・
そのうちぼろを出しませんかね?
強姦事件の時は上手くいきましたが、今回は北見さんの調査で色々ばれてますし、そう遠くないうちに痛い目を見そうな気も・・・

北見さんのちょっとグレーな調査方法はなんだか新鮮でした!
こういうのもいいですよね!
特に危なげな感じもなく、手慣れていたようでしたね!
割と頻繁にあのような調査をするのかな?

北見さんと木瀬さんのコンビは悪くなかったですよね?
いや、コンビというには微妙かな・・・
一緒に行動することは結構ありましたけど、調査のほとんどは北見さんがやっていましたよね?
木瀬さんが立派な検察官になってタッグを組むという展開があったら楽しそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です