純情戦隊ヴァージニアス 4 福岡太朗 感想

純情戦隊ヴァージニアス 4 福岡太朗 感想

勘違いだらけなのにちょっとずつ物語が進展していってますねw
この複雑な勘違いの嵐を福岡さんはよくさばききれる・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

おおお、ついにレッドとピンクのお付き合いが始まった!
しかもあのイエローが押されるほどのラブラブぶりですかw
なんだか大恋愛(?)の末って感じでいいですね!

レッドとピンクは付き合い始めましたけど、他の人はどうなのかな?
まだまだフリーの人はいますし、あのイエローが放っておくわけがない・・・
ジャムーンやウスゲスキーの関係はどうなりますかね?
ウスゲスキーは割と乗り気ですけど、ジャムーンが女性恐怖症ですし、厳しいような気も・・・
でも、イエローならごり押しでくっつけちゃいそうですねw
フィリアはどうでしょう?
ピンクのことが好きってイエローは知っていますしけど、ピンクにはレッドがいる。
この場合はピンク以外の人とくっつけようとするのかな・・・?

まさかの新たな敵が登場しましたね!
なんだか裏ボスチックな感じ!
ジャムーンの嘘が本当になるとは・・・
瓢箪から駒とはまさにこのこと・・・
でも、フォビアが送った刺客のザ・ハカイはジャムーンと仲良くしていましたし、フォビアもそのうちヴァージニアスやヴィンラーンと仲良くなるのかな?

フィリアがヴァージニアスに入るとはw
判定は体毎に行われるのですね?
それなら仮に純潔でなくなったとしても、別の体を用意すれば何度でもヴァージニアスに入りなおせるのでは・・・?
これはつよい・・・

ウメインとバスキューン。
素直になれないだけで、2人さえよければこのまま一緒に暮らすこともできるんですよね?
レッドとピンクがくっついたことをイエローも知っていますし、この後何か進展がありそうですね!

イエローもいつか恋をするのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です