磯野家の危機 東京サザエさん学会 感想

磯野家の危機
東京サザエさん学会

つい題名に惹かれてしまいました…!
内容は少し空想科学読本に似ているような気がします!
磯野家の生活を現代にあてはめて考えるとどのようなギャップがあるかを考察した本でした!

漫画のサザエさんは読んだこともなく、アニメも久しく見ておりませんので、久しぶりにサザエさんに触れました!ちょっとノスタルジックな気分です!
全く知らなかったことも多く、思わず「そうだったのか!」となる場面も多々ありました!

読んでいてずっと思ったのは筆者がサザエさんを大好きなんだなぁ、ということです!
現代とのギャップに関して批判したりせず心配しているので、東京サザエさん学会は心底サザエさんが好きなのだと感じました!(本も出すくらいですし!)

アニメを久しぶりに見てみようかな…

「磯野家の危機 東京サザエさん学会 感想」への2件のフィードバック

  1. 北九州市漫画ミュージアムに「磯野家の危機」を寄贈しました。すごいだろう?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です