残照の頂 続・山女日記 湊かなえ 感想

残照の頂 続・山女日記
湊かなえ

楽しいです! 

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

湊かなえさんの作品って好きです!
読んでてわくわくしますし、感情を揺さぶられるというか、グッとくるところがあります!
自分が読んでいて楽しい作品というのは共感できる部分が多かったりするのかな?

■後立山連峰
綾子さん結構好きです!
のほほんとしているようで、意外と策士なところがありますよねw
旦那さんが喫茶店を開く前に亡くなってしまったことを後悔しているようですが、五竜岳の天の川がその後悔を忘れさせてくれたみたい?
ちょっとウルってきました・・・
麻美子さんの方はちょっとした恋愛ものでしたね!
山根さんにちょっと未練があるような感じ?
絶望でへばっていたところに来た山根さんはかっこよかったです!
2人でGORYOに来たシーンを読んでみたいな・・・

■北アルプス表銀座
タイトルはここから来ているのですね!
ユウはもしかしたらこっそり付いてきていたのです?
それとももう本当にこの世には・・・?
それか生霊的な可能性もあります?
どうにか生きていたくれたら・・・

■立山・剣岳
ふーむ、たしかに山で身近な人を亡くすと山に対して恐怖があるのかも・・・
また大切な人を亡くしたくありませんもんね・・・
夏樹はお父さんを早くに亡くしているのに、天然で同じ言動をしているのはなんだかグッときました!
お母さんが山岳ガイドを許しちゃう気持ちがちょっとわかるかも・・・
お母さんとお父さんの馴れ初めもよかったです!

■武奈ヶ岳・安達太良山
エーコさんもイーちゃんもどっちも苦労してきたのですね・・・
でも、山に登ることで生き返っている?
帯にあった「再生の場所」とはこういうことでしょうか・・・
なんだか山と地上とで取れる行動に違いがあるような描写もありますけど、登山には特別な効果があるのかも・・・

湊かなえさんの作品って以前はもっとドロドロして絶望感がすごい作品ばかりだったような気もしますが、ブロードキャストや落日とグッとくる作品が多くなってきている?
絶望できる作品もいいですけど、こういうジーンとくる作品もいいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。