死ぬこと以外かすり傷 箕輪厚介 感想

死ぬこと以外かすり傷
箕輪厚介

何か悩んだ時に読む類の本かと思って購入してみましたが、どうやら商売の本みたいですね!
そもそもビジネス書のコーナーに置いてる時点で気づくべきでした・・・
最初に思っていた内容とは違いましたが、かなり楽しめました!

熱い気持ちを持った方のようですね!
自分の気持ちに従って自分の作りたいものを作る、いいですね!
努力は夢中に勝てないそうですし、好きなことを続けるというのはだいぶ強みになるのかも!

あとスピード感が大事みたいですね!
たしかに速さは強さ!
速いとそれだけで有利ということなのですね!

箕輪さんは編集業界ではかなり有名な方のようですね!
型破りなやり方で道を切り開いてきたようです!
これが新しい時代の流れ?

内容的にはビジネス書ですが、ちょっと自伝っぽい感じもあったかも?

■帯の紹介
————————–
熱量の高いバカなテンションを潰す
世界にしてはいけない。この本は
リスクを取るバカを増やしてくれる。
――落合陽一

箕輪くんは一番速い。
一週間単位で成長している。
――堀江貴文

7万部突破!
天才編集者の革命的仕事術。
ベストセラー連発!
わずか一年で100万部突破!
————————–
すごい編集者のようですね!
あ、帯にもちゃんと「仕事術」って書いてありますね・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です