武器としての組織心理学 山浦一保 感想

武器としての組織心理学
山浦一保

組織の人間関係を良好する方法が書いてありました!

褒めるっていうのはやっぱりすごい!
金銭報酬にも匹敵するって書いてありました!
ただし条件があるみたいですね?
①ほめどころ
②良好な人間関係
いい関係を築けている人が適切なタイミングで適切な個所を褒めると効果があるようです!
この条件を満たして褒めるとさらに人間関係がよくなる?
いいスパイラルになりそうですね!

権力が人を変える
これは良くも悪くもみたいですね・・・
その人が元々持っていた人格がむき出しになるようです・・・
なので、権力者がその権力をどう使っているかでその人がどういう性格かわかってしまうようです・・・
権力を持っている人は自分がどういう権力の使い方をしているか一度考えてみた方がいいのかもしれない・・・

挨拶は大事!
そういえば、挨拶について書かれている本も結構ありますもんね?
挨拶は良好な人間関係を作る第一歩なのですね!

雑談も重要だったのですね!
仲がいいというのは様々な利点がありますね!
でも、近すぎるのもよくはないようです・・・
これはバランスが大事ってお話?

部下と上司というのはなかなか分かり合えないものなのですね・・・
いつもすれ違ってばかりのような・・・
これも仲が良ければ解消されるのでしょうか?
いや、コミュニケーションをとっていれば解消されるっぽい?
困ったときはまず話し合う姿勢で臨めばよさそうですね!

心理学って面白いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です