檸檬先生 珠川こおり 感想

檸檬先生
珠川こおり

ふぅー・・・
ハラハラしながらもページをめくる手が止まらない作品でした!
かなり好きです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

う、そんな、檸檬先生、どうしてですか・・
死んじゃうなんて・・・
本人的には生きているのがつらかったのです?
生きていてほしかったけど、もうどうにもならないのですね・・・

先生の体は女性ですが、心は男性だったのでしょうか?
でも、小年に口づけしていたような描写があったような・・・
あれは・・・?
先生的に誰かを愛せるか試していたのでしょうか・・・

少年は心に深い傷を負いましたね・・・
これはずっと引きずりそう・・・
いつか立ち直れると良いのですが・・・

ふむ、共感覚。
他の感覚も一緒に呼び出されるのですね?
先生や少年は芸術関連に活かしていましたね!
私も二人の描いたシンコペーテッドクロックを見てみたかった・・・
やっぱり共感覚の人にしか理解できないような絵なのかな?
んー、共感覚の人ってどのくらいいるものなのかな?
もしかしたら、先生と少年以外にも共感覚の人が学校にいたかもしれませんね?

春と夏はずっとハラハラでした・・・
少年はいじめられているし、お母さんはつらそうだし・・・
でも、途中からお父さんが就職して経済的に豊かになったのはよかったです!
ただそのあたりから檸檬先生の様子がおかしかったような・・・
最後の方で語っていたように少年が普通になるのが嫌だった?
先生と仲良くやれて、家庭や学校の状況もよくなる。
そんな未来はなかったのでしょうか・・・

そういえば、学校の先生は檸檬先生や少年がいじめられていたのに何もしてくれなかったのです?
それとも気付いていなかったのでしょうか・・・
はたまた担任は気付いていたけど、教頭や校長が隠ぺいしたパターン?
うーん、学校側からも救いの手があれば何か違ったのかな・・・

表紙が美しいです!
これが檸檬先生?
美人さんですね!
これ程の美人なら同性から嫉妬とかもありそうですが、異性からならかばわれたりとか・・・?
それとも男性陣にばれないようにいじめていた・・・?
んー、自殺の原因っていじめでしょうか・・・
仮に直接の原因じゃなかったにしても、過去にいじめられていた人が自殺することによって、そのあたりについても言及されそうですね・・・
先生は遺書とか残していませんかね?
先生の死んでしまった理由がいまいちわからない・・・
これは本人にしかわからないことなのでしょうか・・・

ああ、檸檬先生、さようなら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です