本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第五部 女神の化身Ⅱ 香月美夜 イラスト:椎名優 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
第五部 女神の化身Ⅱ
香月美夜
イラスト:椎名優

本好きの下剋上はいつも夢中になって読んでしまいます!
それほどまでに面白い!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ローゼマインと王族の関係がどんどん深いものになっているような・・・
これは本当にローゼマインは王族に取られちゃうんじゃ・・・
さすがの王命とは言えど、ローゼマインをエーレンフェストから離そうとしたら、ローゼマインはキレちゃわないかな・・・
いや、図書館を餌にしたら喜んで食いつきそうな気も・・・

ジギスヴァルト王子はちょっとローゼマインのことを疑っているようですね・・・
ラオブルートがちょっと暗躍しているようですが、誤解は解けるかな?
アナスタージウス王子とヒルデブラント王子はローゼマインのことを信頼しているようですから、そのうちジギスヴァルト王子も・・・
トラオクヴァール王はどう思っているかな?
ローゼマインの主観ではありますが、そう悪くない感じでしたよね?
苦労している中、大量の魔力をもらえましたし、結構好印象だったりして!
あ、逆にそれがローゼマインを王族に取れれる原因になったりして・・・
本好きの下剋上はいつもいいところで終わりますね!

地下書庫では色々な情報が得られましたね!
そのおかげで色んな神具を作れるように!
まるでメスティオノーラだと言われていましたね!
女神の化身っててっきり実際に女神の化身になるのかと思っておりましたが、そう呼ばれるほどにすごい存在になるってことなのかな?
神具を二つ同時に出したりもしていましたし、本当にすごい・・・

お祈りって結局何なのでしょうか?
実際に神の加護を賜ったり、恩恵がありますもんね?
これは宗教上の問題だけじゃなくなってきた気がする・・・
この世界の根幹に関わる存在?

ハンネローレが頑張ってます!
すごい応援したくなりますよね!
それにヴィルフリートと恋仲になりそう!
ヴィルフリートはどう思っているかな?
悪くは思っていなさそうですが、好きかどうかは不明・・・
邪魔が入ったとはいえ、ダンケルフェルガーのことですからちゃんと約束は守ってハンネローレをヴィルフリートに嫁がせそう!
ジルヴェスターが一途ですから、ヴィルフリートもそうなるかな?
あ、ローゼマインは?
そもそもローゼマインが誰かと恋仲になることがあるのでしょうか・・・
本のためならどなたとでも結婚しそうな気もしますし、エーレンフェスト愛もあるので、このままヴィルフリートと結婚しそうな気も・・・

そういえば、祈りが足りないって?
一体どう言う・・・
ローゼマインでさえですもんね?
もしかしてすべての神の加護が必要だとか?
シュバルツとヴァイスに聞いたら何かわからないかな?

ルーフェンはディッター大好きですねw
ブレない姿勢が素敵です!
そして乱入時の対応も迅速!
さすが中央に引き抜かれた人材・・・!

ハンネローレがだんだん兄に対して強気になってきたような気がします!
ローゼマインの影響でしょうか・・・
なんだか頼もしいですね!
少し気弱なところもありますが、芯の強い女性のようですし、将来がちょっと楽しみだったり・・・

クラリッサは暴走気味でしたねw
ハルトムートと似てきた?
いや、元々似ていたような・・・
ローゼマイン聖女伝説談議に花を咲かしているようですし、二人はいい夫婦になりそうですね!

ディートリンデが最近なんだか可哀そうです・・・
中継ぎの領主だと知らされていないようですし、利用するだけされて捨てられるのでしょうか・・・
あ、ディートリンデが領主になった後、地位を譲らないって選択肢もあるんじゃ・・・
その場合、どうなるんですかね?
暗殺されたりとか・・・?
ちょっと怖いですね・・・?
とは言え、現在はだいぶ傲慢なふるまいを見せていますし、何かしらの痛い目には会いそう・・・

じじさまとは?
図書館の礎ともいえる魔術具のようですが、どういう役割を果たしているんですかね?
何か重要な秘密が隠されていそう・・・

続きが気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です