本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 公式コミックアンソロジー4 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
公式コミックアンソロジー4

表紙のミニキャラたちがいつも可愛い・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

たしかにマインの精神年齢が気になる・・・
一体いくつくらいなのでしょうか・・・
前世が二十歳くらいで、第二部の時点では転生してから2、3年経っているから体感した年数は22、3年といったところ?
ふむ、それよりだいぶ大人な気がする・・・
もしかして、本を読むと精神年齢が高くなったりするのでしょうか・・・?

あれ、ルッツってマインが転生者だって知ってたんでしたっけ?
知っていたのはフェルディナンド、ジルヴェスター、カルステッドくらいだったような・・・
アンソロジーですし、細かい設定にはこだわらないのかも?

ロジーナの笑顔が素敵!
常に微笑んでいて大人の余裕を感じます!
さらに好きなことへ情熱を傾けていて尊敬できます!
ロジーナってかなり魅力的な人なんじゃないかな?
言い寄ってくる男性もいそうな気もしますが、ロジーナ自身は音楽にしか興味が無さそう・・・

アンソロジーではフリーダのお話が多いような?
もしやフリーダってかなり人気…?
可愛らしいですし、純粋ですし、人気の理由もよくわかります!

延川さんはキャラクターの表情が魅力的ですね!
拗ねてるトゥーリはレアかも・・・
マインのドヤ顔が可愛かった・・・
延川さんの絵をもっとみたいです!

渡空さんの絵はミニキャラっぽくて可愛い!
キャラクターの表情もいい感じですよね!
マインのぎょっとしている顔はかなりよかった・・・
とぼけたようなアンゲリカの顔も惹かれるものがありました!
アンゲリカはやはり美人さん
あとペンギンが可愛かった・・・

ブリギッテ懐かしい!
本好きの下剋上は出会いと別れがあるのでなんだかリアル?
他の作品って出会いはあっても別れはあんまりないような・・・
作風が基本的にマイン視点で自伝を読んでいるような感じだからかな?
ブリギッテ元気かな・・・

いちゃいちゃするギュンターとエーファいい・・・
夫婦仲がいいとにまにましちゃいますよね!
不得意なことでも娘のために頑張るギュンターはすごい応援したくなりました!

シャルロッテも天使・・・!
マインは天使の姉と天使の妹を持っているのですね!
んー、マインは可愛いものを愛でたりはしますが、恋愛は全然してない気がする・・・
あ、本に恋をしている・・・?

螢子さんが描くとだれもかれもが美形に・・・
まだ第三部なので登場していませんが、螢子さんの描いたハンネローレやエグランティーヌ様も見てみたいです!
そして今回も二話掲載?
一話掲載と二話掲載の方がいますが、違いは何でしょうか・・・?
元々ある程度のページを与えられて、丸々一話に使うか、短いお話を二話描くかの違いとか?
うーん、分かりません・・・
ん、というか、二話かと思ったらまさかの三話?
作画は担当していないようですが、ネームを担当しているお話がありますね!
螢子さんは一体何者なのでしょうか・・・
絵も綺麗、お話も面白い。
もしや高名な方・・・?

鈴華さんのカラーページはふふってなりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です