本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第五部 女神の化身Ⅰ 香月美夜 イラスト:椎名優 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
第五部 女神の化身Ⅰ
香月美夜
イラスト:椎名優

遂に第五部!
これが最終章になるそうです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ラオブルートがだいぶ暗躍している・・・
ローゼマインとフェルディナンド様は王位を狙っているわけではないというのに・・・
ああ、他人と違う行動を取ると疑われてしまうのですね・・・
よく知らないから尚更かな?
そして、フェルディナンド様が婿入りしたのは、やはりアーレンスバッハの作戦でしたか・・・
そっとしておいて欲しい・・・

エグランティーヌ様が帰ってくる!
まさかこのような形でまた登場するとは意外でした!
ただローゼマインに探りを入れている状態なのかな・・・
信用していいのか、どうなのか・・・

ヒルデブラントはだいぶローゼマインのことを好いているようですが、この恋は叶うのでしょうか?
そもそもローゼマインがだれかと恋に落ちる未来を想像できない・・・
婚約しているとは言え、ヴィルフリートにも恋愛感情は持っていないようですし、ヒルデブラントは茨の道を進むことになりそうですね?

粛清・・・やっぱり殺すのですね・・・
自国に不利益をもたらす可能性の高い存在ですから仕方がないのかも・・・
それか国外追放とかは?
あ、自国民の裏切りを国外にわざわざ知らせる形になりますから、外交上よくないか・・・
やはり処刑するしかないのですね・・・
いや、処刑せずとも牢獄とかで魔力のために活かすという手も?
ああ、生き地獄かもしれません・・・
この問題は答えが出なさそう・・・

本好きを見かけると頬が緩んでしまうローゼマインの気持ちがよく分かります!
本の感想を語り合うって楽しいですよね!
それとミュリエラの気持ちがすごいよくわかりました!
この作品の本好きキャラクターには共感できる部分が多いです!
私も本好きのお茶会に参加してみたい・・・

そういえば、今回の表紙のローザマインはあんまり悲しくなさそう!
今回は悲しいことがあんまりなかったからかな?
フェルディナンド様と離れ離れにされたとは言え、ローゼマインはすごい頑張ってますし応援してくなりますよね!

シャルロッテやりますね・・・
とっさの判断がすごい!
この外交手腕なら他所へ行ってもエーレンフェストの利益にだいぶ貢献しそう!

最近ディートリンデがかわいそうな気がしてきました・・・
なんだかかませ感・・・
このまま行くと幸せになれるかどうか怪しい気がする・・・
ただ色々知らされていない感じもありますし、なにか救いの手は・・・

オルタンシアいい人そう!
と思いましたが、ラオブルートの第一夫人だったとは・・・
オルタンシア自身はSSにてそこまで危険ではなさそうな雰囲気はありますが、ラオブルートはどうだかわかりませんね・・・?
騎士団長として疑うのが仕事だから不安要素を取り除きたいだけなのか、それとも何か企んでいるのか・・・

ローデリヒが全属性ですか!これはすごい!
ローゼマインに名を捧げたのが要因のようですね!
今回属性が増えたローデリヒとフィリーネはさらに活躍しそうですね!

ちゃんとローゼマイン用の机が準備されていたのですねw
エグランティーヌ様抜かりがないです!
でも、きっとグルトリスハイトを探しているんですよね・・・?
ローゼマインは疑われているのかな・・・
この作品は基本的にローゼマインの一人称なので、プロローグ、エピローグ、SSでしか他の人がどんな風に考えているか分からない・・・
というか、最終的に誰がグルトリスハイトを手にするのかな?
ローゼマインが手に入れる可能性はだいぶ高そうですが、王族になる気はなさそうですし、他の誰かに渡しそうな気も・・・
そうなるとアナスタージウスかな?
いや、王位を継ぐ気は無いと言っていましたし、ジギスヴァルトかな?
あ、そもそも今の王がまだご存命ですし、そっちに渡しますよね・・・?

祝福テロはクスッと来ました!
でも、誰も困らないテロですよね?
敢えて言うなら、目立っちゃうローゼマインが困るくらい?
ローゼマインは前世の記憶があるとは言え、色々目立ってますよね!
今回はたくさんの神様から加護をもらいましたし、今後の展開も楽しみですね!

ローゼマインはいつも自由です!
そういう所も好きです!
本のために様々な改革を進めたり、本への情熱がすごいです!
最終的にどこまで行くのかな?
第五部は女神の化身ですし、本当に神様になる・・?
そうなるとやっぱり結婚は難しそうですね?
ヒルデブラント、レスティラウト、ヴィルフリート(?)とモテ始めているローゼマインですが、神様になったらさすがに手を出せない・・・
でも、この展開が一番しっくりくるかも?

フラウレルムって実はかなり利用しやすい性格?
利益をちらつかせれば簡単に協力してくれそうですし、欲に弱いタイプなのかも・・・
でも、貴族院で先生をやっているということは相当優秀なんですよね?
あ、まさか、中央にも利用されている・・・?

わたしの本好きウィルス、皆に広がれ!
このフレーズはなんだか好きです!
ユンゲルシュミットの方たちがどんどん本を読むようになって私も嬉しいです!

ハンネローレは翻訳家ですねw
レスティラウトの言葉をみんなに説明しているシーンは結構好きです!
レスティラウトがツンデレだったのはなんだか意外・・・
これが世にいうギャップ萌えというやつなのでしょうか・・・

そういえば!
婚約を取り消すって・・・そんなことが許されるのです・・・?
王族都合で一度認めた婚約をなしにするだなんて・・・
ん、王族ならユンゲルシュミット全体を見て判断したとも言いそうな気も・・・
そうなるとエーレンフェストでは反論も出来なそうですし、そもそも断れなそう・・・
フェルディナンド様に続いて、ローゼマインまでエーレンフェストから抜けたら損失がだいぶ大きそう・・・

たしかに書庫には何かありそうですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です