本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第五部 女神の化Ⅸ 香月美夜 イラスト:椎名優 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第五部 女神の化Ⅸ
香月美夜
イラスト:椎名優

いつもいいところで終わるんですよね・・・
でも、それがいい!
続きが楽しみです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ようやくゲオルギーネとの戦いが終わったのですか・・・
長かった・・・
ローゼマインかフェルディナンド様がゲオルギーネ戦に参加するかと思いましたが、意外とあっけなく終わりましたね?
本物はジルヴェスターが倒したゲオルギーネでしたけど、本物のグラオザムはどれだったのかな・・・
強さ的にゲルラッハに現れたグラオザム?
どこかで話があるかな?

ゲオルギーネはどこまでも用意周到だった・・・
偽物を何人も用意していたのはすごい・・・
あれだけ準備してもジルヴェスターには偶然即死毒を回避されてしまったのですか・・・
ゲオルギーネの味方をするわけではありませんが、ゲオルギーネはやるせないものがあったかもしれない・・・
最後に一言が「恨むわ」はぞっとしますね・・・
あれは呪いの言葉・・・

フロレンツィアって温厚そうに見えますけど、やっぱり領主の第一夫人。
ちょっと黒いものが・・・
ヴェローニカが原因でいろんな問題が発生していましたし、仕方のない気もします・・・
ローゼマイン視点と別のキャラクター視点で印象がちょっと変わるのは面白いですよね!
これって本編でローゼマインが全然相手の裏を感じ取れていないってこと・・・?
まだ闇をを抱えている人がいるかも・・・

ジェルヴァージオが消えた?
ローゼマインが行ったところと同じところ?
あそこにいた神様から現在グルトリスハイトを持っているのがローゼイマンとフェルディナンド様だって聞かされるんじゃ・・・
あの神様はローゼマインに対してフェルディナンド様を殺すように言っていましたよね?
グルトリスハイトの所持者が一人になるなら、ジェルヴァージオにローゼマインとフェルディナンド様を殺すよう唆すんじゃ・・・
ああああ、心配になってきました・・・

まだ伏線というか、解決していない問題が結構ありますよね?
ジェルヴァージオとラオブルートの問題、ジギスヴァルト王子との婚約、ローゼマインが去った後のエーレンフェスト、アーレンスバッハの今後、ローゼマインのために頑張っているヒルデブラント王子・・・
もうちょっとで終わるかもって考えていましたが、問題が山積みなのでまだまだ続きそう!
これは嬉しい!

ボニファティウスすごすぎですか・・・
勘が鋭すぎるw
グラオザムが警戒する理由がよくわかりましたw
強いうえに罠が効かない。
本好きの下剋上中で最強のキャラクターなんじゃ・・・

ローゼマインは魔石に触れられなくなっちゃいましたけど、今後はどうするのでしょうか・・・
魔石に触れないと色々と不便ですよね?
貴族院へ攻め込むとき、致命的にならないと良いのですが・・・

わ、ローゼマインとフェルディナンド様が結婚しそう!
お互いに恋愛感情は抱いていなさそうですが、いい組み合わせですよね!
いや、フェルディナンド様は成長したローゼマインをちょっと意識していそうな気も・・・
二人が治めるアーレンスバッハを見てみたいな・・・
でも、貴族院で何かが起こってそれができなくなるような気も・・・
ローゼマインとフェルディナンド様には無事帰還してほしいです!

ダームエルかっこいいいい
全然偉ぶらないし、頼りになるし、フィリーネが惚れちゃうのも納得ですね!
早くユンゲルシュミットが平和になって二人がいい雰囲気になるとこを見たいです!

最終的にどんな終わり方になりますかね?
ローゼマインのことだから予想の上を行くことをしてくれそう!
楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。