本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第五部 女神の化Ⅶ 香月美夜 イラスト:椎名優 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
第五部 女神の化Ⅶ 香月美夜
イラスト:椎名優

成長したローゼマインが美しいです!
自画自賛しちゃうのも納得の美しさですねw

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

続きがすごい気になりますね・・・
フェルディナンド様はどうなっちゃうのです?
まだ生きてはいますが、かなり危ない状態ですし、ローゼマインたちが無事に救出してくれることを祈るしか・・・
今回ばかりはとどめを刺さなかったディートリンデに感謝?
そして、ディートリンデがちゃんと報告しなかったことが後々ゲオルギーネの策に効いてくる?
いや、レオンツィオの考える通りゲオルギーネならディートリンデ以外に報告者を用意している気がする・・・
そもそもゲオルギーネがディートリンデに大切な仕事を任せますかね?
フェルディナンド様が魔石になったら御の字くらいにしか考えていないかも?

ディートリンデはいつもいいように操られている気がする・・・
んー、ゲオルギーネは簡単に操れるような教育しかしてこなかった?
あえて自由にふるまわせているのもそのあたりが理由でしょうか?
ゲオルギーネは実の娘すら駒として使う・・・?
そのゲオルギーネがそこまでしてエーレンフェストに執着する理由は何でしょうか?
何か秘密が・・・?

ローゼマインがついにグルトリスハイトを!
このままいけば本当にツェントになれそうですね!
んー、でも、ローゼマインはツェントになることを望んではいませんし、どうなるかな・・・
第五部のタイトルは「女神の化身」ですから、本当に女神になっちゃうかも・・・

フェルディナンド様もグルトリスハイトを手に入れていたのですね?
どうしてずっと黙っていたのでしょうか・・・
半分だけとはいえグルトリスハイトを手に入れたとなれば王族が黙っていないかもですし、厄介ごとに巻き込まれると思った?
それならありそう?
フェルディナンド様が色々知っているのはこのあたりも関係していそうですね!

うーん、グルトリスハイトを手に入れたとはいえ、ゲオルギーネ対策が順調に進みすぎていて逆に不安です・・・
あれだけ用意周到なゲオルギーネですから、きっと様々な策を用意していますよね?
フェルディナンド様暗殺に成功した場合、失敗した場合。
エーレンフェストに侵入できた場合、できなかった場合。
エーレンフェストの礎を奪えた場合、奪えなかった場合。
などなど・・・
うーん、フェルディナンド様を暗殺できなかったとしても、誰かを人質に取ってフェルディナンド様を無理やり従わせるなり殺すなりはできるかも?
その場合、人質になりそうなのはジルヴェスターやローゼマイン?
ジルヴェスターは人質にできた時点で礎も奪えていそうですから人質にする意味はなさそう?
そうなるとローゼマインあたりが狙いやすいかも・・・
仮にゲオルギーネがローゼマインの平民時代を知っていたとしたら?
いや、ゲオルギーネなら元神殿長からの情報でローゼマインの出自にあたりを付けていそう・・・
そうなるとギュンターたちが危ないかも・・・
あああ、心配になってきました・・・

仮にフェルディナンド様を救出できなかった場合、ローゼマインがどう暴走するかも心配ですね・・・
既に十分すごかった魔力の量がさらの増えているということですから、街一つ滅ぼすくらいもできる・・・?
フェルディナンド様死んじゃったらハッピーエンドにするのは難しそうな気がしますし、どうにか助け出せると信じたい・・・

レティーツィアもだいぶ被害者です・・・
第二の母と慕っていた人物を魔石にされ、レティーツィア自身もランツェナーヴェに連行される・・・
さらにフェルディナンド様を害した容疑までかけられていますからエックハルトやユストクスから尋問されそう・・・
うーん、レティーツィアにも救いがあると良いのですが・・・

シャルロッテ視点の短編を読んでいると、ローゼマインが去った後のエーレンフェストが心配になってきました・・・
引継ぎを進めているとはいえ、ローゼマインが人間関係のこじれまでどうにかできるわけじゃありませんもんね?
ヴィルフリートはやや失言が多い印象なので、シャルロッテと折り合いが悪くならないと良いのですが・・・
王族に対しての発言もちょっと危なかったですねw
ジギスヴァルト王子があんまり気にしていなかったからよかったものの、一つ間違えばどうなったことか・・・
ヴィルフリートはなかなかに綱渡り人生を送っているのかも?

エーレンフェスト=変人集団という印象がジギスヴァルト王子の中にあるようですねw
ローゼマインは貴族の常識にないことを平然とやりますし、ハルトムートはローゼマインの聖女伝説を広げていますし、ヒルシュール先生は寝食も忘れて研究に没頭していますし・・・
これはジギスヴァルト王子がそう思うのも仕方のないことですねw
でも、変人と思われるような人はみんな自由ですね?
自由にふるまること=変人なのかも?

本好きの下剋上はいつもわくわくさせてくれますね!
そして、すごいハラハラもさせてくれます!
このバランスが好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。