本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません ふぁんぶっく4 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません ふぁんぶっく4

ふぁんぶっく、いいですね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

まさしくふぁんぶっくって感じでした!
本好きの下剋上の表紙、カラーページはいつ見ても美しいです!
そして、ふぁんぶっく4自体の表紙もすごい魅力的です!
ローゼマインの表情、周りの料理に装飾の施された本。
うーん、素晴らしい・・・

なんとアウレーリアの素顔が・・・!
確かに眼がきりっとしていますね!
アウレーリアの素顔が見られるのはここだけらしいので、本編でも明かされることはないということですか・・・
これはお得!

神々のイラストも・・・!
貴族もそうですが、神々も美男美女ですね!
それとメスティオノーラはローゼマインにそっくり!
何か関係がある?

かなり楽しめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です