本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第五部 女神の化Ⅴ 香月美夜 イラスト:椎名優 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第五部 女神の化Ⅴ
香月美夜
イラスト:椎名優

本好きの下剋上好きです!
ところどころふふってなりますし、お話が面白い!
ずっとわくわくして読んでいられます!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!


表紙が美しいです!
ローゼマインの衣装がすごい魅力的だと思います!
似合っている!

うーん、みんな何かと勘違いされがちです・・・
特にローゼマインとフェルディナンド様?
あ、二人と型破りなことを結構しますから、そのあたりが関係しているのかな?

マグダレーナはフェルディナンド様のことをだいぶ悪く言っていましたね・・・
よく知らないからそう思うのかな?
それとも他領の人だから冷たい印象がある?
アーレンスバッハの執務をこなしつつ、レティーツィアの教育をし、ローゼマインやエーレンフェストを気にかけながら、ディートリンデの手綱を握る。
うーん、これは確かに無理がありますよね・・・?
そのあたりの事情をちゃんと把握していればマグダレーナの考えも変わるかも!

ラオブルートは暗躍してませんか・・・?
オルタンシアに聞かれたくない会合も開いているようですし、かなり怪しい・・・
そして、シュラートラウムの花とは?
これがトルークなのでしょうか?
かなり重要なワードっぽいですし、今後の展開が楽しみですね!

ローゼマインは相変わらずでしたね!
ツェント候補とは!
さらにはジギスヴァルト王子からかなり有利な条件を引き出せましたし、さすがローゼマインです!
商人聖女のお話はかなりわくわくしました!
これからも自由に暴走してくれるのかな?
楽しみです!

うーん、ジギスヴァルト王子はどういう人となりなのでしょうか?
本編を読んでいる感じはそこまで悪い印象を受けないのですが、アドルフィーネのお話を読むとかなりの悪人・・・
いや、悪人というよりは無意識の悪意みたいな感じ?
王族が故に傲慢とは的を射た表現だと思います!
その人がローゼマインの将来の夫ですか・・・
かなり心配です・・・
というか、ローゼマインが誰かと結婚する未来が想像できないです!
ローゼマインが誰かに恋をすることはあるのかな?

ヴィルフリートも心配ですよね・・・
かなりあれている様子・・・
ボニファティウスには見限られてますし、この後ローゼマインとの婚約が解消されたらアウブになれないのでは?
この場合、シャルロッテかメルヒオールがアウブになる?
ヴィルフリートが自棄になって暴走しないか心配です・・・

そういえば、ゲオルギーネが最近大人しめですね?
いや、暗躍はしているのかも・・・
魔力を通さない布とか、王族に対して不敬な態度をとるディートリンデを放置したりとか、怪しげな状態がずっと続いています・・・
まさかディートリンデが本当にグルトリスハイトを手に入れられるとは思っていないでしょうし、何かほかに策が・・・?
すごいハラハラします・・・

ひとまずフェルディナンド様の心配はしなくていいのかな?
隠し部屋も確保できましたし、連座も回避できそう!
フェルディナンド様はなんて言うかな?
大変結構?
今回ローゼマインは王族にかなり不敬な態度をとっていましたし、フェルディナンド様の雷が落ちそうな気も・・・
そういえば、いろいろと要求していましたけど何をするつもりでしょうか?
一年と猶予と関係がある?
気になりますね!

ヒルデブラント王子が頑張りそうですね!
まさか一年で魔力をかなり圧縮して、全属性の加護とシュタープを得て、神々にお祈りし、グルトリスハイトを手にするなんてことがありえますかね?
ラオブルートがなにやら利用しそうな気がしてちょっと心配です・・・
仮にヒルデブラント王子がグルトリスハイトを手にしたらどうなるのでしょうか?
まずは自分とローゼマイン各々の婚約を解消する?
そのあとはローゼマインに求婚・・・はさすがに早すぎますよね・・・?

とりあえず一年の猶予は得ましたが、そのあとの展開はどうなりますかね?
本当にグルトリスハイトを手にして、ツェントになります?
それでジギスヴァルト王子と結婚?
第五部は「女神の化身」ですし、王族じゃなくて神様になるとか・・・?
神様にならないとしても信仰の対象とかにはなりそう!
いや、既に信仰対象のような気も・・・?
うん、楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です