本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第四部 貴族院の自称図書委員Ⅵ 香月美夜 イラスト:椎名優 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
第四部 貴族院の自称図書委員Ⅵ
香月美夜
イラスト:椎名優

続きがすごい気になります!
やはり良作とは続きが気になる本・・・

以下、ネタバレを含みます!

本好きの下克上のイラスト好きです! いつも綺麗!
今回の表紙はローゼマイン様、ハンネローレ様に第三王子のヒルデブラント王子ですね!
あとシュバルツとヴァイスも新衣装で登場!
前の衣装もいい感じでしたが、新衣装も好きです!
うーん、シュバルツの執事服かなり似合ってるかも・・・
カラーページはターニスベファレン討伐時のかな?
森のなかだからか、ちょっと薄暗い印象!
みんなの表情がやや険しいのも拍車をかけてるかも?
巻末に掲載されている「ゆるっとふわっと日常家族」も笑えますし、椎名さんの絵と笑いの才能が好きです!
他にも何かのイラストを担当してたりするのかな?

ローゼマイン様は毎回何かに巻き込まれますねw
あまりのアクシデントの多さにびっくりです!
まだ二年生でこれですから最終学年になるころにはどうなっちゃうのか・・・
フェルディナンドたち保護者が頭をかけるのも仕方がないですね?
でも、ピンチはチャンスってよく言いますし、エーレンフェストの順位が上がるチャンスかも!
二年生は全員座学高得点の一発合格ですし、他にも何か功績を上げそうですからまた来年も順位が上がりそうですね!
遂に一桁へ・・・!
最終的に一位へ上り詰めたりするかな?
これは確かに下克上って感じ!
あ、そういえば、ヒルデブラント王子はローゼマイン様に興味を持っているようですが、どうなるかな・・・
ローゼマイン様は既にヴィルフリート様と婚約しているけど、王族が希望を出したら一発でひっくり返されない?
そしたら、ローゼマイン様もついに王族に?
どんどんローゼマイン様が権力を手に入れていく・・・!

神殿になじみがあるからとローゼマイン様が出す武器はだいたい神具ですけど、ある意味どこでも神具を呼び出せるみたいな感じなのかな?
それってかなり強くないです・・・?
威力はどうなんでしょう…?
実物とほぼ変わりないならローゼマイン様は一人で相当な戦力を保有していることになりませんかね・・・?
あ、水鉄砲の件は気になりますね!
他のものは出せないのに水鉄砲はイメージすれば出せたみたいですし、どんな法則性があるのか気になる・・・
次巻でフェルディナンド様がそのあたりを説明してくれないかな?

ローデヒリが名を捧げるお話はウルっと来ました!
切実なローデリヒ、その決意を受け入れるローゼマイン様、グッときます・・・
自分が心から仕えたいと思う相手に出会えることはとても幸せなことなのかも
SSでもローデリヒの決意が固かったのはとても好印象でした!
まさしく忠臣って感じ!

ヒルシュール先生のなかなかに食えない所が好きです!
やる気がなさそうに見えて深い考えがあるみたいですね!
ルーフェンへの返答もくすっときますし、結構好きです!
研究一筋なのもいいですね!
何か一つのことに熱中している人物って魅力的!

時間もハプニング祭りの予感ですが、とても楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です