本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません ふぁんぶっく3 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
ふぁんぶっく3

今回も表紙がいい感じ!
シュバルツとヴァイスに挟まれながら本を読んでいるマインの表情が好きです!
ふぁんぶっくの表紙ってかなり好きかも!

ふぁんぶっく3の構成はふぁんぶっく1と似ていたかも?
口絵と表紙のイラスト・ラフ画があって、サイドストーリーに漫画をちょっととキャラクター設定資料、Q&A、そしてゆるっとふわっと日常家族という構成でした!
本編を読むうえでキャラクターの容姿がわかっていると脳内でイメージしやすくなるので助かりますね!
貴族院上級生は15歳だと分かっていたことですが、アナスタージウスやエグランティーヌが15歳に見えませんね・・・?
お二人には申し訳ないのですが、私の中で二人はとっくに20歳を過ぎているイメージでした・・・

あとQ&Aも内容の理解に一役買っていると思います!
今回は設定に関する質問だけだったかな?
そういえば、Q&Aの前にユンゲルシュミット領地一覧表がありました!
各領地の特色が載っていたのでこれも本編を読むうえで役に立ちそう!

どのふぁんぶっくも楽しめたので次に出るふぁんぶっくも楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です