本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第四部 貴族院の自称図書院Ⅳ 香月美夜 イラスト:椎名優 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
第四部 貴族院の自称図書院Ⅳ
香月美夜
イラスト:椎名優

なかなか気になる終わり方でした!
またエーレンフェストとマインに危機が訪れるかも・・・?

以下、ネタバレを含ます!

貴族院でマインが大活躍したことにより、縁談が多数持ち込まれているようですね! マインはモテモテ!
ただマインが他領にとられるのはかなり痛手みたいです!
それにマインはエーレンフェストに下町の家族がいるのでエーレンフェストから離れなくていいならその方がいいのかも?
最終的にヴィルフリートと婚約することにより他領にとられるのは防いだようですね!
アーレンスバッハがまた何か企んでいるようですが、一体何を・・・
フェルディナンドを利用しようとしているのかな・・・?

今回の表紙とカラーページはとても綺麗でした!
表紙はエントヴィッケルンかな?
下町と思われる街並みがチラッと写ってますね!
淡い緑色がとても綺麗です!
カラーページも同じような色合いで美しかったです!
こっちはハルデンツェルでの祈念式で魔法が発動した場面っぽいですね!
にしてもエルヴィーラの独特な髪形が目についてしまう・・・
これって貴族では普通なのです?

そういえば、消えるインクのお話もありましたね!
なかなかに危険なので製法は秘密ということになりましたが、これは何かの伏線だったり?
シュバルツとヴァイスの服が完成した時にまた何か話があるかな?
確かにかなり悪いことにも使えそうですから、製法を発見したのがマインやフェルディナンドの様な良心のある人間でよかった・・・

あとエーレンフェストの順位は10位になりましたね!
残念ながら一桁台にはなりませんでしたが、マインはまだ貴族院へ行きますし、今後どんどん順位が上がりそう!
最終的に1位とかになったりする?
そうなったらすごい!
順位が上がってもジルヴェスターなら領主会議でも威張ったりしないでしょうし、貴族院でもマインがいる限りはエーレンフェストが横柄な態度を取ることはないはず!
来年の貴族院も楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です