本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第四部 貴族院の自称図書委員Ⅱ 香月美夜 イラスト:椎名優 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
第四部 貴族院の自称図書委員Ⅱ
香月美夜
イラスト:椎名優

面白い!
今回は宝盗りディッターの試合があったのでドキドキハラハラな場面もあって読みごたえがあり、策士として活躍するローゼマインも魅力的でした!

以下、ネタバレを含みます!

シュバルツとヴァイスの主になったことがこんな大ごとになるなんて・・・
ダンケルファルガーに難癖付けられて戦うことになってしまいましたが、順位が下だとつい見下してしまうのかな?
ふうむ、これは教育のせいでこうなってしまった可能性がありますね・・・
ヴィルフリートも下の者を見下していた時期がありましたし、仮にエーレンフェストの順位がかなり上位だったら下位の領地に対して横柄な態度をとっていた可能性がありそう・・・?
ローゼマインが一緒でよかった・・・
ただダンケルファルガー的にも焦りとプライドがあったのかも?

カラーページに新キャラ続々!
左上に写っている銀髪の男性がレスティラウトかな?
結構イケメンですね!
ちょっと冷たい印象を受けますが、身内にはとてもやさしそう!
レスティラウトの右にいるのがアナスタージウスですね!
やはり領主候補生や王族などの高貴な身分の方には美形が多い・・・
一番左に写っている金髪の女性がエグランティーヌ様っぽい!
これは美人さん!
アナスタージウスが惚れるのも納得です!
アナスタージウスのお兄さんもこの容姿は魅力的に映るんじゃないかな? お兄さんも惚れたりしない?
さらには中身も素晴らしい女性ときてますから、ぜひ幸せになってほしい!
右上に一人ぽつんといるのがトラウゴットで、その下に写っている上品そうなおばあさまがきっとソランジュ先生!
想像通りで気品あふれる方でした!
これはローゼマインとも気が合いそうです!
中央にいるマインのちょっと右上あたりに写っているのがレオノーレとユーディットなのでしょうが、どっちがどっちだろう・・・
確かレオノーレの方が年上ですから、見た目的に紫髪の方がレオノーレで、オレンジ髪の方がユーディットかな?
次の巻で人物紹介のページに絵が添えられるでしょうから、その時には分かりそう!

大領地の領主候補生や王子とつながりができたマインが今後どんなことをやらかすのか楽しみです!
ただ下町とのつながりが少しずつ薄れてきているようなのでそこがちょっと心配?

あ、表紙に写っている凛々しい表情のマインがかっこよくて好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です