木曜日のフルット3 石黒正数 感想

木曜日のフルット3
石黒正数

鯨井先輩がいつもお金ないのって本の買いすぎ・・・?
確かに本がたくさん部屋にありましたし、かなり読書家なのかも!
ただ家賃分くらいは残しておいた方がいいような気も・・・

以下、ネタバレです!

鯨井先輩と頼子と間先輩は同じ大学だったみたいですね!
高校まで同じだったかはわかりませんが、ようやく少し関係が見えてきました!
あと鯨井先輩は服飾系の学校に通っていたそうですが、あの大学がそうなのかな?
でも、頼子は整体師に、間先輩は輸入関係の仕事に付いているそうですし、大学じゃなくて高校とかの話かも?
あ、学部が違うだけとか?
それならありそう!
確か二巻で鍋の会って書いてある部屋に鯨井先輩と間先輩はいましたから部活動つながりかも!

カッパが登場しましたね!
ちょっと怖いような?
それ町でもちょっとUMA的な存在が出てきましたし、石黒さんはそういうのが好きなのかな?

鯨井先輩のお母さんがいつも「母」「MOTHER」「HAHA」などの母とわかる服を着ているのが笑えるので好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です