春季限定いちごタルト事件 米澤穂信 感想

春季限定いちごタルト事件
米澤穂信

これも面白い!
米澤さんの作品は面白い物ばかりです!

以下、ネタバレを含んでます!

面白いタイトルですね!
これはおすすめされていなくても手に取っていたかもしれないタイトルです!
どんな内容なのか気になっちゃいますよね!
事件の内容は割と重い・・・?
犯罪行為にまでと辿り着きましたもんね・・・?
古典部シリーズの時はそういう犯罪的なのはほとんどなかったので、びっくりです!
でも、それ以外は軽い内容の謎でしたね!
小鳩くんの推理はお見事でした!
奉太郎が閃きに優れているタイプだとしたら小鳩くんは観察力に優れているタイプかも!
ふたりともすごい・・・

小山内さんにはびっくりさせられました!
あんなに大人しそうなのに以前は「自分に危害を加えてきた相手を完膚なきまでに叩きのめすような人物」だったのです・・・?
とてもそうは見えない・・・
あ、「羊の着ぐるみ」ってそういうことです?
善良な小市民に見せかけて本当はオオカミってことなのですね・・・?
お話の最後で小山内さんが水をかけられて、そのかけてきた男女の後を付けていったようですが、その後どうなったのか気になります・・・
それと小鳩くんがその事情のありそうな男女の謎を解いたみたいですし、そっちも気になってます!
ふーむ、次の巻で内容がわかるのかな?

そういえば、シリーズものらしいです!
wikiによると小市民シリーズだそうで、きっと小鳩くんと小山内さんが小市民を目指しているからですね!
次は「夏期限定トロピカルパフェ事件」というタイトルらしいのですが、これまた内容が気になるタイトルですね!
また小山内さんが楽しみにしていたデザートが何かしらの理由で食べられなかったりするのかな・・・?
そうするとまた次の犠牲者が出そうですね・・・

小鳩くんと小山内さんは互恵関係にあるけど、依存関係にも恋愛関係にもないみたいですね!
なんだか不思議な関係!
年頃の男女がいつもペアで行動していたら恋愛感情が生まれたりしないかな?
一応表向きは恋人ということにしているようですし、嘘から出たまこと的な感じになりそうな気もしますね!

あと小山内さんはすごい勢いで甘いものを食べますね!
ハンプティ・ダンプティではすごかった・・・
太りそうな気もしますが、小柄でむしろもっと太った方がいいレベルとのことですから、小鳩くんの見えないところで相当努力しているのかな?
ダイエットに勤しむ小山内さん。
ん、なんだか想像できませんね・・・?

表紙、結構好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です