新装版メダロットイッキ編4 ほるまりん 感想

新装版メダロットイッキ編4
ほるまりん

完結!
ヒカル編は一巻だけだったのにイッキ編は四巻もありました!
帯に大人気シリーズと書いてありましたが、確かにそうなのかも!

以下、ネタバレを含みます!

VSアングラ&ロボロボ団の戦いをしてからタマオとすっかり仲良くなったみたいですね!
この作品は「昨日の敵は今日の友」的な展開が多いので好きです!

そういえば、ロクショウは途中から全然出てこなくなりましたね・・・
ちょっと寂しい・・・
ん、金のカブトムシのお話も結局どうなったのかな・・・

怪盗レトルトのメタビーが強い!
サイカチスはKTB型のニューモデルなのに全然歯が立ちませんでしたね!
セレクトビルの事件から何年もたっているようですし、あれからさらにメダルが成長しているのかも!

メダルは知恵の塊、それを何個も埋め込まれたクジラはすさまじい知能を有したと・・・
これは人間の脳にもメダルを埋め込めば似たような状態になる・・・?
クジラだからいけたのかな・・・
ん、ちょっと恐ろしい考えですね・・・
そしてクジラのマザーが死んじゃって悲しかったです・・・

地球のマザーは結局なんで侵略したくなかったのでしょうか・・・
実際偶然なのかな?
そしてどこかから発射された無数のカプセル。
これは地球外ですごい知能を持った生物がいて星々を侵略しようとしたってことですよね?
まるでノットレイダー・・・
でも、侵略してどうするのでしょうか・・・
結局発射した地球外生命体は地球に来ていないようですし、ただ単に忘れているだけかそれほどの価値を感じていないか・・・
そういえば、ヒカル編でメダルを直してくれた宇宙人は・・・?

月のマザーは強かった!
でも、地球の兵器には勝てなかったみたいですね・・・
メダロットとしてならビーストマスターにも負けなさそう!
どっちが強いのかな? 気になる!

色々考えさせられる作品でした!
戦争、帰化生物、犯罪等々・・・
ほるまりんさんはかなり知識のある方なのかも!

表紙の雰囲気が好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です