新装版メダロットイッキ編2 ほるまりん 感想

新装版メダロットイッキ編2
ほるまりん

なかなかに熱い展開!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ビーストマスターが再登場!
かっこいいのでビーストマスター好きです!
ちょっと狂気を感じるデザインがいい感じです!
しかも強い!
さすがヒカル編で大暴れしていただけはあります!
ちょっと調べてみたらゲーム版のラスボスだったらしい?
確かにラスボスの風格がありますね!

ヒカルのメタビーがついに見られる!?
と思ったら食太郎・・・
そういえば、ひかるだけメダロットを二つ持っている?
元主人公補正でしょうか・・・

金色のカブトムシは結局どうなったのかな?
見つかっていない?
うーん、物語の重要なカギを握りそうな気もしておりますが、どうなのでしょうか・・・
そういえば、ロクショウをヨウハクと呼んでいたのは節原博士だけ?
名前が違う意味はそのうち明かされるのかな?

敵ながら成長していくラストは結構好きです!
ライバルって感じがしますね!
もしや2のラスボス?
と思って調べてみたらそもそもゲームには存在しないキャラクターらしいです・・・
ちなみに2のラスボスはゴッドエンペラーというらしいです!

異形のデザインですね!
ビーストマスターに似ている気がする!
ん、漫画に出てきてないですよね?
三巻以降に出てくるのかな?

ゲームと漫画のお話は割と違うみたい?
ちょっとゲームの方も見てみようかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です