新書で入門 ジャズの歴史 相倉久人 感想

新書で入門 ジャズの歴史
相倉久人

分かりやすかったです!
ジャズの起源から、その後の流れまで書いてありました!
かなり細かく書いてあったと思うのですが、入門編ですから実は割と省かれているのかな?

相倉さんはきっとジャズが好きなのですね!
文章からジャズへの愛を感じました!
あ、ジャズの歴史っていう本を出すくらいですから、そうですよね・・・

ふーむ、ジャズはどんどん派生していったのですね。
広がりすぎてもはや収拾のつかない状態に・・・
多岐にわたるジャズはジャンル分けも容易じゃないようです。
たしかに聞き比べてみたら楽しいかも?

ジャズの起源は黒人だったようです!
アメリカに連れてこられたアフリカ人たちが生み出したらしいですね!
アフリカン・アメリカンの方たちは偉大な音楽を作り出してくれました・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です