“文学少女”見習いの、卒業。 野村美月 感想

“文学少女”見習いの、卒業。
野村美月

うううううう、切ないです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

すごい菜乃ちゃんを応援したいけど、心葉くんの心はもうすでに遠子先輩に向いているんですよね・・・
初めのころと違って、菜乃ちゃんと心葉くんはいい関係になりましたが、恋愛には結びつかない・・・
いや、これはこれでいいのかもしれない・・・
どうか菜乃ちゃんに幸あれ!

ちょっと菜乃ちゃんと遠子先輩のやり取りも見てみたいですね・・・
2人で心葉くんを追いつめそう!
ん、遠子先輩も心葉くんのことが好きですけど、あんまり積極的になったところを見たことがないような・・・
むしろ、琴吹さんと心葉くんの仲を応援したり、自分は身を引くイメージ?
菜乃ちゃんが心葉くんにアタック。
それを見た遠子先輩が落ち込む。
さらにそれを見た心葉くんが遠子先輩のフォローに回る。
その心葉くんを見た菜乃ちゃんが対抗心からまた心葉くんにアタックして・・・
あ、無限?
遠子先輩が落ち込んだりしないかちょっと心配になってきました・・・

最終的には菜乃ちゃんもすっかり文学少女になっていたように思います!
文字がいっぱいでも平気みたいですし、難しい本もスラスラとは言わないまでも問題なく読めるようになってましたもんね!
文学少女見習の卒業って心葉くんの卒業と、菜乃ちゃん自身が見習いから卒業するっていう二つの意味があったのかな?

まさか菜乃ちゃんの代で文芸部は終わったりしないですよね?
このあとも誰かが入ってくる?
そういうお話も読んでみたいな・・・

瞳ちゃんのお話は三角関係がこじれにこじれた感じでしょうか・・・
心葉くんが瞳ちゃんに協力する理由が分かりませんでしたし、瞳ちゃんも菜乃ちゃんに冷たくしますし、ずっとはらはらでした・・・
ああ、瞳ちゃんが本心から菜乃ちゃんのことを嫌いにならなくてよかったです!

あのクールな瞳ちゃんが忍成先生にすごい熱の入れようです!
これが恋のなせる業でしょうか・・・
忍成先生は櫂くんの件をまだ引きずっていますが、いつか瞳ちゃんの恋が成就する日が来るのかな・・・

「”文学少女”見習いの、卒業。」の終わり方は切ないけど、よかったです!
すごい好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。