“文学少女”と繋がれた愚者 野村美月 感想

“文学少女”と繋がれた愚者
野村美月

文学少女は最後まで油断できないですね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

芥川くんと手紙をやり取りしていたのは美羽さんだったなんて・・・
しかも芥川くんは美羽さんに好意を寄せているのですね?
今思えば、心葉くんは美羽さんに関して、屋上から落ちたとは言っていましたが、死んだとは言っていなかったような・・・
う、ミスリードでしたか・・・
いや、私が勝手にそう思い込んでいただけでしょうか・・・
うーん、美羽さんが生きているなら心葉くんはどうして会いに行かないのです?
今もまだ心葉くんは美羽さんに未練があるような感じですよね?
美羽さんが飛び降りた原因は心葉くんにあると心葉くん自身が感じていて、罪悪感から会いに行けないとか?

芥川くんは小西さんのことが好きだったのですね!
これもまさかの展開でした!
もし、過去に小西さんが鹿又さんをいじめていなかったら芥川くんと小西さんがくっついた未来があったのでしょうか・・・
もう二人は決別してしまったようですし、くっつくことはないのかな・・・

千愛ちゃんがまた登場ですね!
「死にたがりの道化」のスポットキャラクターかと思っていたらまた出番があって嬉しいです!
陽気にふるまっていますが、本当は何も感じていないんですよね・・・?
常に演技しているようなものですし、千愛ちゃんは演劇に向いているのでは?
今後もちょくちょく登場してくれるのかな?

カラーページがかなりいい感じでした!
遠子先輩の書生はぴったり!
すごい似合っている!
竹岡さんのイラストはどんどん魅力的になっていきますね!

遠子先輩の推理がすごいです!
少ない手掛かりで事件を解き明かす姿は名探偵ですね!
たくさんの本を読んできて鍛えられた想像力で足りない証拠を補っている感じ?
名探偵になるには素晴らしい想像力も必要なのかも!

遠子先輩が三年生で、心葉くんが二年生。
もう他の部は引継ぎが始まっているころで、遠子先輩にそういう気配は見られない。
新しい部員は入らないんですかね・・・?
心葉くんを一人っきりにさせたくないから、新しい部員が見つかるまではずっといてくれるのかな?
と言っても、それも遠子先輩が卒業するまでですよね・・・?
それまでに新しい部員を見つけるか、心葉くんが立ち直るかって感じなのかな・・・

一か月に一回くらいのペースで事件が起きているのでしょうか?
既に秋半ば。
卒業は三月ですから、あと半年くらいしか残されていない・・・
大学生編とかないかな・・・
あ、大学生でも「文学少女」でいいのでしょうか・・・

そういえば、ホラーじゃありませんでしたね?
でも、ホラーじゃなくても面白いです!
次回はどんな事件になるか楽しみですね!

心葉くんはちょっとずつ遠子先輩に惹かれているのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です