教室に並んだ背表紙 相沢沙呼 感想

教室に並んだ背表紙 相沢沙呼 感想

いいお話!
面白いです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

お話がちょっとずつつながってましたね!
しおり先生は詩織先生かと思ったら、まさかの凛奈ちゃんがしおり先生だったとは!
大分雰囲気が変わりましたね!
凛奈ちゃんは詩織先生に影響を受けて司書になったのかな?
なんだか性格がそっくりでしたよね!

表紙の雰囲気が好きです!
光り輝く図書室って感じですごい魅力的です!
舞っている蝶も幻想的で美しいです!
それと、表紙の方はどなたでしょう?
挿絵から判断するとあおちゃんかな?
でも、背表紙にいるのは詩織先生?
いや、しおり先生の可能性もある?
詩織先生のように司書になった凛奈ちゃんなら詩織先生と同じような格好になる可能性もありますよね!

■その背に指を伸ばして
自分の好きな本を好きになってもらえたら確かに嬉しいです!
さらに、感想まで聞かせてもらえたら・・・
あおちゃんと三崎さんは仲良くなれたのかな?

■しおりを滲ませて、めくる先
読書交流!
これも楽しそう!
人様が選んだ本なら普段自分が選ばないような本になるかもですし、新鮮な気持ちで読書できそう!
それと特別な栞ってなんかいいかも・・・

■やさしいわたしの綴りかた
若者言葉が大量でふふってなるお話ですねw
あかねさんはお母さんに言いたいことが言えたのかな?
あの展開ならきっと言えましたよね!
それにしても、しおり先生は上手いことやりますね・・・

■花布の咲くころ
好きになる相手は選べないですか・・・
なんだかじーんとくるセリフです!
しおり先生はいつもいいことを言いますよね!
しおり先生語録とか作れそう・・・
あ、しおり先生が言っていることって相沢さんが言いたいことだったりする?

■煌めきのしずくをかぶせる
倉田さんがアイルーでしたか!
全然思いつきもしなかった・・・
よく見たら「やさしいわたしの綴りかた」の挿絵にもアイルーが描いてありましたから、ワンチャン気付けたのかも?
アイルーもルイルイの物語を読んで色々考えるところができたみたいですし、これを機に三崎さんを取り巻く環境が変わったりしないかな?

■教室に並んだ背表紙
これは読んでいてちょっと辛いお話でした・・・
人助けをしたと思ったら自分が標的にされるなんて・・・
三崎さんが自殺しなくてよかったです!
しおり先生がいて本当に良かった・・・
最後はグッとくる終わり方でしたね!

この作品を読むともっと本を読みたくなりますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です