放課後カルテ 6 日生マユ 感想

放課後カルテ 6
日生マユ

牧野先生の過去編ですね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

牧野先生も色々あったみたいですね?
子どもを救いたいという気持ちはあるようですが、子供は怖がっちゃうし、親御さんには不信感を持たれちゃうし、なかなかうまいこといかない・・・
んー、学校医になってからも荒い言動は目立ちますが、子供たちには好かれ始めてますよね?
何が違うのでしょうか・・・
病院は有料だけど、保健室は無料だから?
それとも病院は基本的に保護者同伴だけど、学校は子供たちだけだから?
はたまた病院は重い病気も取り扱うけど、学校は基本的に軽めの病気やケガだけだから?
ふーむ、実際牧野先生がだんだんと変わってきているっていうのもあるかな?

やっぱり牧野先生はすごいです!
医局長でさえ見逃した病気を発見するなんて!
実力はあれども、患者受けがよくないだけなのかも・・・
牧野先生が学校医になったのは結果としてかなり成功ですよね!

なんだか吉田さん可哀そう・・・?
牧野先生に怒鳴られて、巻き込まれて、外れくじを引かされているような・・・
あ、でも、案外牧野先生との相性は悪くない?

あれ、牧野先生の周りって意外と女性が多い?
やっぱりモテるんじゃ・・・
篠谷先生だけじゃなくて、芳野先生も割と通ってますよね?
んー、でも、放課後カルテって恋愛描写はあんまりない気がする・・・
ということは、牧野先生は誰ともくっつかない・・・?

野崎さんと久しぶりに見た気がします!
一話に出てきたので結構印象に残ってますが、メインキャラクターにはなりえないのかな?
案外そのうちかなり重要なキャラクターになったりして・・・

呪術医マキノ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です