放課後カルテ 3 日生マユ 感想

放課後カルテ 3
日生マユ

今回も表紙の雰囲気がすごい良いです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!


人物紹介での篠谷先生が結構大きい!
保健室にもこまめに通ってますし、もしかして、牧野先生と恋仲になったり・・・
あ、牧野先生が恋愛に興味あるかわかりませんね・・・
そもそも、牧野先生がデレるところを想像できない・・・

牧野先生が学校に来なかったらずっと病気だと気づかれないまま生活していた子たちがいたってことですよね・・・
危なかった・・・
牧野先生が来てくれてよかったです!

心に起因する病気って結構多いのですね?
病は気からっていうのは確かにそうかも・・・
逆に、気持ちを強く持ち続ければそれだけ病気になりづらいってことなのかな?

子どもが難病になったら親御さんはすごい心配になりますよね・・・
大事な子供がもしかしたら死んじゃうかもって考えたら、怖い・・・
直君のお母さんがすごい心配になる気持ちもよくわかります!
啓ちゃんと喧嘩しちゃいましたが、二人とも直くんのことを考えてのことなんですよね・・・
最終的には仲直りできたようなのでよかったです!

なんだか牧野先生がいいことを言うようになった気がします!
ちょっとグッときますよね!
放課後カルテってドラマ化していたりしないかな?
ちょっと調べてみましたが、ドラマ化はしていないようですね・・・
ドラマにしやすそうな作品だと思ったのですが・・・

牧野先生は子供たちともちょっとずつ打ち解けてきたように思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です