推し、燃ゆ 宇佐美りん 感想

推し、燃ゆ
宇佐美りん

はらはらはらはらはらはら・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります・・・


ずっとはらはらしていました!
あかりさんがどんどん壊れていく・・・
推しとは背骨、生きる意味なのですね・・・
あかりさんはこの物語の後どうするのでしょうか?
推しは人になり、結婚して表舞台には出てこないみたいですが、あかりさんは生きる意味を失ってまさか死んだりはしないですよね・・・?
あかりさんのその後がすごい心配です・・・

この物語に救いはあったのでしょうか・・・
推しが幸せになっているけど、ファンは幸せになれない?
いや、この場合あかりさんがどれだけ推しに心を注いでいたかに依りますよね・・・

この作品の終わり方は・・・どう解釈すればいいのでしょうか・・・
あかりさんはあかりさんなりの生き方を見つけたのでしょうか?
前向きになれたのかな?
宇佐美さんの考える後日談が読みたいです!

む、そういえば、推しがファンを殴った話が気になりますね・・・
結局どういうことだったのでしょうか?
ネットで書かれている憶測通り恋人に手を挙げたということ?
あかりさんは推しのことをすごい研究していて、暴力を簡単に振るうような人物ではないってことでしたよね?
恋人にだったらあり得るのかな・・・
んむ、それだとDVみたいな感じですね・・・
すごい失礼なことを言うファンがいてそれでつい・・・とか?
作中で真相は究明されないようですし、実際どうだったのか気になる・・・

ずっとはらはらしていましたけど、そのおかげでページをめくる手が止まりませんでした!
はらはらはいいスパイスになるのかも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。