憂国のモリアーティ MORIARTY THE PATRIOT 7 原案/コナン・ドイル(「シャーロック・ホームズ」シリーズ) 構成/竹内良輔 漫画/三好輝 感想

憂国のモリアーティ MORIARTY THE PATRIOT 7
原案/コナン・ドイル(「シャーロック・ホームズ」シリーズ)
構成/竹内良輔
漫画/三好輝

ウィリアム以外も色々と陰謀を巡らせているようですが、今後の展開が気になりますね・・・

以下、ネタバレもあります!

ジャックはかっこいいです!
いい感じに渋い!
しかも敵味方問わず怖れられる腕前の持ち主ですか!
かっこいいうえに強い!
ジャックは殺しのライセンスを持つ8人目になり得るのかな?
あと本物のジャックザリッパーが偽物の偽物に成りきる展開はちょっと笑えました!

7巻はなんだかコナンくんを連想させる演出が多かったように感じます!
気絶している警官を功績者に仕立て上げたり、ジャックザリッパーの恰好が黒づくめの組織のジンに似ていたり、首謀者の一人と思われる人物が真っ黒で描かれていたり・・・
もしかしてコナンくんをリスペクトした作品なのかな・・・?

表紙のモラン大佐がかっこいいです!
お話の中でもすごい遠くから狙い撃ちして大活躍でしたね!
さすが狙撃の名手・・・!

カラーページがとても魅力的でした!
やっぱりスーツは三割増し?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です