恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学 越智啓太 感想

恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学
越智啓太

これは面白い本です!


恋愛を数値化ですか!
自分の恋愛偏差値が分かれば、自分の恋愛傾向もわかりますね!
自分のことが分かれば恋愛に役立てられそう!

やはり容姿が整っているのは恋愛に有利のようですね!
ただし、それは恋愛の初期に限ってのことのようです・・・
その後はどんどんと内面が見られていくんだとか?
ずっと一緒にいるのですから、喧嘩もしょっちゅうだと生活が大変です・・・
それと役割!
ちゃんと生活能力があるかが重要視されてくるようです!
この過程を全部超えたカップルがようやく結婚するのですね!
と言っても、これはあくまでそういう人が多いというだけで全員に当てはまるわけではないんですよね・・・
なんにでも例外はあるということでしょうか・・・

モテるためにはメイクが重要なようですね!
ばっちりメイクよりかはナチュラルメイクの方がいいんだとか!
ただしこれは長期的に見るとって話みたいですね!
短期的ならばっちりメイクの方がいいようですね?
これは使い分けってことかな?

あとは赤!
赤い色は女性の魅力を高めるそうです!
全部赤にするとかはモテるか微妙そうですが、ワンポイントなら良そうですね!
口紅を赤くするとか?
あ、濃いメイクに見られちゃうかな・・・
ノートパソコンが赤でも効果があると書いてありましたから、ちょっとした小物とかでもいいかも?

ひとめぼれは意外と侮れないようです!
ひとめぼれのカップルは長続きすることも多いみたいです!
直感というのは侮れない・・・

ビアゴーグル効果!
このようなものがあるのですね!
お酒は人を恋に落としやすくするというのは本当なのかも・・・
タバコでも同じような効果があるみたいですね?
ふーむ、バーや居酒屋っていうのは恋が発生しやすい場所なのかも。

なんと告白のタイミングやセリフの成功確率まで書いてあります!
恋愛に関する研究のすさまじいこと・・・
んー、この本に書いてある恋愛のテクニックを全て駆使すれば、恋愛成就の確率はかなり高まるのかな?

恋は盲目。
確かに存在するようです・・・
好きな相手はより魅力的に見えるみたいですね?
うーん、人間の脳ってすごい・・・

ああ、別れに関することも書いてあります・・・
カップの別れを一番早く察知するのは女性側の女友達のようです!
男性は男友達にあんまり自分の恋愛ごとを積極的に語らないのに対して、女性は女友達に結構そういうことを話すみたいですね?
ん、岡目八目ってことです?

デートバイオレンス・・・
このようなものもあるのですか・・・
うむ、デートバイオレンスをしてしまう方の見分け方は「過去の暴力」だそうです。
暴行による逮捕歴があったり、お店で店員さんに荒っぽい言動をとる方はデートバイオレンスを行う可能性があるんだとか・・・
自分に暴力をふるったりする人とは別れたらいいのでは? という意見もあるようですが、当事者は恋は盲目効果と自己洗脳などによってなかなか自分から別れることができないそうです・・・
うーん、これはなかなか難しい問題です・・・

恋愛に関する様々なことが書いてあってかなり楽しめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です