思考は現実化する 上 ナポレオン・ヒル 田中孝顕訳 感想

思考は現実化する 上
ナポレオン・ヒル
田中孝顕訳

アンドリュー・カーネギーの依頼でナポレオン・ヒルが成功の秘訣を体系化し、その結果この本が生まれたみたいです!
成功には再現性があるのかも?

さすがアンドリュー・カーネギーです!
後世のために成功の秘訣を残してくれたのですね!

凄まじく強い願望があると成功者になれるらしい?
そしてそれを紙に書いて一日二回声に出して読むと叶うそうです!
それと期限を決めるのも重要だそうな!
紙に書くのは目標達成に効果的ってお話はよく聞きますから、これは事実なのかも!
んー、叶えるっていうより潜在意識に働きかけて行動を起こさせるってことなのかな?
一にも二にもまず行動ですもんね!

それと謙虚な姿勢も重要みたいです!
謙虚な姿勢というより自分の良心に従うことをより重要視していたかな?
個人で何か成し遂げるのもいいですが、いろんな人と協力し合えばより大きな効果を期待できそう!
んー、言われてみればお金持で傲慢な人ってフィクションくらいでしかあんまり見ないかも・・・

リーダーになるために必要なことも書いてありました!
1.ゆるぎない勇気を持っていること
2.セルフ・コントロールの脳力を持っていること
3.強い正義感を持っていること
4.強固な決断力を持っていること
5.計画性を持っていること
6.報酬以上の仕事をする習慣を持っていること
7.明るい性格を持っていること
8.思いやりと理解を持っていること
9.詳細を認知していること
10.責任感を持っていること
11.協調性があること
この11か条を見ているとポジティブで優しくて勇気のある人がリーダ―に向いているってことかな?
これってコウペンちゃんでは・・・?
さすがコウペンちゃん!

どうやら成功の法則はあるようですね!
何か犠牲を払ってでも成功したい人はこの本に書いてあることを実践してみるといいかもですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です