幸色のワンルーム7 はくり 感想

幸色のワンルーム7
はくり

頑な少女は誘拐されて”選択”を初めて知る。

表紙が好きです!
幸と松葉瀬さんがなんだか仲良さそう!
あ、八代さんは・・・?
って思ったら表紙のそでにいました!

松葉瀬さんも結構えぐい境遇・・・
どうして虐待してしまうのでしょうか・・・
幸の場合も、松葉瀬さんの場合も母親が虐待している?
どちらの母親も結構なストレスを抱えていたようですから、そのあたりが関係しているのかも・・?
今度虐待に関する本を読んでみようかな・・・

二人ともなかなか素直になれない・・・
お互いに惹かれ合っているはずなのに、利害の一致って言葉にとらわれている気がする・・・
どうしたら二人は一緒になれるのでしょうか・・・?

もうお兄さんと幸をそっとしておいてほしいです・・・
と言っても、二人の関係を知っているから言えることであって警察はまだそこまで追いついていませんから、二人の行方を追うのは仕方のないことなのかも・・・
仮に警察が二人を発見したとしても松葉瀬さんなら幸を母親のところへ返したりはしなさそう!
お兄さんは・・・誘拐してますから処罰は免れないのでしょうか・・・
何か上手い言い訳は・・・

お兄さんの名前はハルというのですね!
そしてついにお兄さんの過去が語られる!
すごい気になります!
8巻が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です