帝一の國9 古屋兎丸 感想

帝一の國9
古屋兎丸

なんだか熱い展開になってきた気がします!
少年漫画っぽい!

以下、ネタバレを含んだ感想です!

弾くんの人望は相変わらずすごいです!
全校生徒の投票制になりましたし、これって弾くんにとってはなかなか有利なんじゃ・・?
そうなると帝一が生徒会長になる道は険しそう・・・

校長先生を追い出した時の氷室先輩と駒先輩はすごいかっこよかったです!
氷室先輩はすっかり改心したようですし、よかったです!
ふたりはいいコンビですし、将来も一緒に仕事したりするのかな?
ちょっとふたりの将来が見てみたい・・・

森園会長の目は時々すごい怖くなります・・・
下手したら狂犬状態の氷室先輩より怖いんじゃ・・・
なかなかに策士でもありますし、裏切りは絶対に許さなそう・・・

帝一が世論調査で三位・・・?
菊馬って意外と人徳あったのですね・・・?
いや、帝一の人徳が以外になかったのか・・・
どっちでしょう・・・?

帝一の失意のどん底・・・
そこから友人たちが元気づけてくれる展開はなかなかに熱いです!
みんな心配してくれてましたし、なんだかんだ帝一はやっぱり人望があるみたいですね!
さらには久我くんの誤解も解けたみたいですし、よかったです!

氷室先輩が帝一のことをクマムシのようだといったのはクスッときましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です