帝一の國7 古屋兎丸 感想

帝一の國7
古屋兎丸

まだ終わってないけど、なんだかハッピーエンドな気がする!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

森園新会長おめでとうございます!
かなりハラハラしましたが、結局森園さんが選挙に勝ててよかったです!
氷室先輩が生徒会長になっていたらどうなっていたことか・・・
氷室先輩も改心して森園さんについていくことになったみたいですし、一件落着って感じですね!

そして恋の行方がかなり怪しくなってきました・・・
帝一、弾くん、美美子さんの三角関係・・・
帝一と美美子さんの仲は白紙になっちゃいましたし、選挙戦だけじゃなくて恋の展開も先が読めない・・・
三人の恋の行方も気になる・・・

氷室先輩は短髪の方が似合っていると思います!
長髪もいい感じでしたが、短髪は正統派イケメンって感じ!
氷室先輩が抱えていた狂気も払われたようですし、かなりモテそう!
と思いましたが、男子校なので女子はいないのでした・・・
あ、でも、外なら女性とも会う機会がありますからもしかしたら・・・?

次は新入生が何やらやらかすのかな・・・
一年生も一筋縄じゃいかなそう・・・
帝一はどうするかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です