帝一の國2 古屋兎丸 感想

帝一の國2
古屋兎丸

毎回何かしらのアクシデントがあってハラハラさせられますね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

菊馬、なんて汚いことを・・・
でも、のし上がるためにはこれくらいやらないとだめなのかも?
ただあの場面で校旗が落ちちゃったら氷室先輩の責任にもなりますよね・・?
帝一だけじゃなくて氷室先輩も失墜しちゃうんじゃ・・・

生徒会にはかなりの狂気を感じます・・・
帝一を失墜させるために校旗を落とそうとしたり、犬の真似をしたり・・・
ん、生徒会というより帝一と菊馬が狂っている・・・?
弾くんが生徒会にちょっと不信感を抱くのもわかる気がします!
今後の弾くんの動きが気になりますね!

光明はすごい!
智謀に長けております!
諸葛亮孔明ってことなのかな?
観察力もありますし、発明もできる!
やっぱり光明は便利キャラ感がありますね!

美美子は弾くんのことが気になっているのですね・・・
帝一への不信感もちょっとあるみたいですし、これは弾くんに流れちゃいそう・・・
菊馬はともかく、弾くんは恋でも選挙でも帝一のライバルになりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です