小説 賭ケグルイ 悦(トリップ) <著>武野光 <原作>河本ほむら 尚村透 感想

小説 賭ケグルイ 悦(トリップ)
<著>武野光
<原作>河本ほむら 尚村透

むむ、表紙の肌触りがいい・・・
賭ケグルイは小説版の表紙にもこだわっているのですね!

以下、ネタバレもあります!

賭ケグルイの小説版ですね!
時系列的にはユメミさんを倒したあたりかな?
かなり楽しめました!

表紙の夢子さんは踊っているのかな?
なんだか楽しそうですね!
いつも全力で楽しむ夢子さんは魅力的です!
色んな人が夢子さんに惹かれるのも納得です!

夢子さん、芽亜里さん、鈴井さんの三人は小説版でも仲良しですね!
いつもはすぐギャンブルを始めちゃいますが、今回は日常的なシーンも結構あったように感じます!
三人の絡みが見れてうれしい・・・
あ、今更ですが、鈴井さんは両手に花・・・?
どうしてこの三人なのでしょうか・・・?
んー、三人の共通点って一回家畜まで落ちて生還したこと?
似たような境遇が三人を仲良くさせているのかな?
でも、それだけじゃなくて、単純に三人のウマが合うっていうのもありそうですね!

エースさん。
だいぶ芽亜里さんに熱を上げていましたが、結局デートもかなわず・・・
でも、芽亜里さんのために、二億もの大金をかけたのはすごいです!
尽くすタイプなのかな?
エースさんは相当な美男子で一途そうですから、相手が芽亜里さんでなければきっとデートできていたはず!

あれ、芽亜里さん案外鈴井さんのことを好ましく思っている?
これはワンチャンあるのでしょうか・・・?
鈴井さんはどう思っているのかな?
夢子さん一筋?
んー、といっても、鈴井さんは夢子さんのことを純粋に尊敬しているのであって、恋仲になりたいと思っているかはわかりませんね・・・
そもそも夢子さんは鈴井さんのことをどう思っているんですかね?
夢子さんは基本的に誰とでも仲良くしますし、鈴井さんのことを異性としてみているかわかりませんね・・・
恋愛模様も気になる賭ケグルイですね!

今回はハッピーエンドって感じでしたね!
夢子さんは結局負けてしまいましたが、カジノをかけたギャンブルには勝ちましたね!
その貴船さんたちも最終的に生徒会の傘下に入ったようですが、そう悪くも捉えていないようですし、いい終わり方です!
一番おいしい思いをしたのは会長かな?
すごい漁夫の利感がある・・・

小説版もいい感じでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です