好きな子がめがねを忘れた 2 藤近小梅 感想

好きな子がめがねを忘れた 2
藤近小梅

三重さんって眼鏡が似合います!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

新しい眼鏡を小村くんに選んでもらうお話で、三重さんは何種類かの眼鏡をかけていましたが、どれも似合っていると思いました!
最終的にはいつものにしていましたが、他のももっと見てみたいな・・・
眼鏡を変えるお話とかないかな?

さっきまで持ってきていたのに、忘れたってw
無理がありますよねw
ごり押ししていたのはふふってなりましたw

三重さんの好きはどっちです?
like?
それともlove?
東くんへの好きはlikeだと思いますけど、小村くんへは・・・

んむ、設定上は眼鏡をちゃんと掛けてくる方が多いのですね?
とは言え、お話の中では眼鏡を忘れてくることが圧倒的に多いですし、やっぱり眼鏡をかけている三重さんはレア・・・
それでも、結構な頻度で眼鏡を忘れてくるみたいですし、小村くんが心配になるのもわかる気がします・・・

男の子からチョコが欲しいと言われても、自分のことを好きだとは思わないのですね・・・?
なかなか気付かれない小村くんの好意・・・
しっかり言葉にしないと気付かないかな?
いや、ちゃんと言葉にしてもうまく伝わらなそうな気も・・・

あ、嫉妬!
やっぱり三重さんは小村くんのことが好きなのですね!
とすぐ考えてしまうのは恋愛脳でしょうか・・・

甘いものを食べたい三重さん可愛いですw
確かに甘未の誘惑は魅力的ですもんね・・・
三重さんの気持ちすごいわかります!

三重さんはしょっちゅう眼鏡を壊しているのですねw
ふーむ、最近は踏んでも壊れない眼鏡とか売ってますし、それでもいいのでは・・・?
それかなにかこだわりがあるとか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です