太陽の坐る場所 辻村深月 感想

太陽の坐る場所
辻村深月

これは面白い!
お勧めされた本はやっぱり面白いですね!

以下、ネタバレを含みます!

すっかり騙されました!
キョウコ=高校時代の女王様かと思っておりましたが、キョウコ=リンちゃんでした!
名前を使ったトリックでしたか!
リンちゃんって呼ばれている人物は浅井倫子さんだと思ってましたし、まさかリンちゃんがキョウコさんだったとは・・・
ずっと「あさいりんこ」って読んでました!
ちょっと調べてみたら「倫子」はともこ、みちこ、のりこ、りんこ等と読ませるみたいですね!
だからみっちゃんのようです!
あだ名が出てきたら要注意なのですね・・・
そういえば、里見さんと聡美さんのあたりはヒントだったのかな?
私は全然気づきませんでしたが・・・

最終的に島津くんは幸せになれたのかな?
東京支店で好成績を収めたことにより、地元の新店舗へ派遣されるみたいですね!
一応栄転とのことでした! 島津くんおめでとう!
毎回クラス会の幹事を担当して大変だったかもしれませんし、由希へ望みも絶たれてなかなかに悲しい出来事もあったかもしれませんが、これからいいことが起こるといいな!

そういえば、浅井さんが引っ越したのは新潟らしい?
「スロウハイツの神様」で赤羽環が住んでいたのも新潟でしたし、辻村さんは何か新潟にゆかりのある人なのかな?

あ、キョウコさんに接触した結果、連絡の取れなくなった方たちはどうなったのでしょうか・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です