天地創造デザイン部 1 原作 蛇蔵&鈴木ツタ 作画 たら子 感想

天地創造デザイン部 1
原作 蛇蔵&鈴木ツタ
作画 たら子

動物に詳しくなりそう!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

お話の合間合間にある「本当にいる生きもの図鑑」も結構楽しみだったり・・・
不思議な生態の動物もいたりしてかなり楽しいです!

土屋室長のウマへのこだわりがすごいです!
確かにウマってかっこいいですもんね!
ケルピーはタツノオトシゴになりましたけど、他のウマももっと見てみたいな・・・

え、キリンってハトを食べるのです・・・?
キリンは完全な草食かと・・・
もしかして、他の動物も栄養が足りなくなったら普段食べないものとかも食べるのかな?

む、フジツボは甲殻類・・・
私も貝か何かかと思っておりました・・・
見た目だけではどの動物の仲間なのか分からないことも多い・・・

金森さんの蛇への執念もすごいですねw
鳥にとって蛇は天敵ということ?
その天敵を食べようとするヘビクイワシの生態も気になる・・・

冥戸ちゃんの趣味が好きですw
ちょっとエグめの特性を持った生物が好きなのですね!
毒を持つ生き物やメスに寄生してそのまま内蔵の一部になるチョウチンアンコウなど面白い生態を持つ生き物ばっかりです!
冥戸ちゃんがメインのお話が楽しみです!

ケンタくんはどんな生き物を描いたのでしょうか・・・
もう神様が採用しているということはデザインから生態を考えるとか?
すごい大変な案件になりそうですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。