夢・出会い・魔性 You May Die in My Show 森博嗣 感想

夢・出会い・魔性 You May Die in My Show
森博嗣

日本語のタイトルと英語のタイトルがかけてあるのですね!
こういうの好きです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

まさか本当に死んだはずの恋人が生きているのかと思いました・・・
タクシー運転手が犯人でしたか!
全然気づかなかった・・・
ちゃんと登場人物一覧にも書いてありましたね?
登場人物一覧に書かれていない人物が犯人の場合ってあり得るのかな?
それだと読者にフェアじゃない?
ふーむ、そう考えると犯人は基本的に登場人物一覧に乗っている人物・・・
そういう推理の仕方もあるのかな?

ああ、稲沢さんは女性でしたか!
てっきり男性かと・・・
これにも全然気づきませんでした・・・

かぶる、ですか・・・
思い込むことによって自分のことをその人物だと思い込むのかな?
ん、でも、日常では本名で呼ばれるわけですよね?
その時には自分に呼び戻されませんか?
もしかしたら伊藤さんも犀川先生や紅子さんのように複数の人格を持っているのかも・・・

柳川さんと亜裕美ちゃんの関係はなんだったのです・・・?
カメラで撮った映像を見て、その様子がカメラで撮られている。
またその映像を見ている状態をカメラで見られて・・・
う、混乱してきました・・・
これって浮気になるのです・・・?
でも、高野さんは関係があるって・・・
あ、どんな関係課は言っていませんでしたね・・・?
うーん、柳川さんと亜裕美ちゃんは不思議な関係です・・・

稲沢さんのキャラクター結構好きです!
かなり切れる人物のようですし、また登場してくれないかな・・・
でも、東京の人物ですし厳しいかな・・・
んー、でも、稲沢さんが遊びに来ているまたは稲沢さんのところへ遊びに行ったタイミングで殺人事件が起こるとかはありそう!

亜裕美ちゃんもまた登場しそうな雰囲気?
那古野まで遊びに来るかな?
紫子さんはちょっと思うところがありそうですし、亜裕美ちゃんが遊びに来たら何か起こりそうな予感・・・

やっぱり森博嗣さんの作品は面白いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。