嘘解きレトリック 8 都戸利津 感想

嘘解きレトリック 8 都戸利津 感想

やっぱり嘘解きレトリックの表紙はいい・・
うーん、どうしてそう感じるのでしょうか?
色合い? 構図? それか絵柄?
はたまた全部の可能性も・・・

以下、ネタバレありの感想となります!

おお、鹿乃子さんに洋服すごい似合う!
いつもの着物もいい感じですが、洋服もいい感じですね!
特に帽子が可愛いです!

ん、篤嗣さんもかなりのイケメン・・・
祝先生と言い、篤嗣さんといい、イケメンなのは血かな?
色んな人が篤嗣さんと結婚したがるのもわかる気がする・・・

最近の鹿乃子さんは恋する乙女です!
確かに祝先生って優しいですし、推理するときはびしっとしていてかっこいいですし、鹿乃子さんに対して全然嘘をつきませんから、鹿乃子さんが惚れるの納得です!
自分の発言が嘘だと気づいて、恋心にも気付くのは上手い演出だと思いました!

澄子さん、なんて良い方・・・
自分を殺そうと計画していた方まで許すなんて・・・
素晴らしく懐が広いです!
かっこいい・・・

あれ、実は篤嗣さん、澄子さんを家柄だけで選んでない?
最後のセリフは完全に口説き文句でしたね!
あ、篤嗣さんツンデレ・・・?

結局史郎さんは何者なのでしょうか?
篤嗣さんも知らないそうですし、過去に嘘が聞こえる能力を持っていて今はない。
さらに、偽名ばっかりで本名も不明ときています・・・。
かといって犯罪に手を染めている感じでもないんですよね・・・
ただ、善人と言い切ることもできない・・・
なんだか狭間にいるような方ですね?
うう、考えれば考えるほど謎深まるです・・・

祝先生を意識し始めた鹿乃子さんですが、祝先生なら鹿乃子さんの様子がおかしいことにきっとすぐ気づきますよね?
んー、祝先生はどうするのかな?
そもそも祝先生って佳乃子さんのことをどう思っているのです?
頼りになる助手というか、相棒?のようには思っていそうですが、恋愛対象としてみているかは分かりませんね・・・
鹿乃子さんに対して、嘘は付けませんから、もし鹿乃子さんが祝先生の気持ちを確かめたら・・・
ちょっと怖いような、気になるような・・・

蘭子さんのお話はよかったですね!
祝先生のかっこいい推理は読めましたし、鹿乃子さんの恋愛模様も描かれていてかなり楽しめました!
恋と謎のバランスが素晴らしい・・・

祝先生のため口と敬語を混ぜ合わせるような口調好きかも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です