嘘解きレトリック 5 都戸利津 感想

嘘解きレトリック 5
都戸利津

嘘解きレトリックは髪の描かれ方が綺麗ですよね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

鹿乃子さんが祝先生のところにきてもう1年ですか!
次巻の流れが早い!

第十二話の扉絵かなり好きかも・・・
鹿乃子さんの格好がかなり可愛いです!
そして、祝先生は元が美形なので何を着ても様になる・・・!

鹿乃子さんのお母さんが美人さん!
あと慎ましいお方のようです!
そういえば、鹿乃子さんも千代さんに慎ましい方って言われていましたっけ・・・
鹿乃子さんが美人さんで大和撫子なのは遺伝だったのですね!

鹿乃子さんのお父さんはすごい優しそうな方でしたね!
あのような優しいご両親に育てられたから鹿乃子さんはすごいいい子に育ったのかも!
たっぷりの愛情が子育ての秘訣?

祝先生が鋭い・・・
何でもお見通しですね?
嘘が聞こえなくても祝先生には隠し事はできなそう・・・

利市さんもかっこいいです!
人のためにお金を使えるのは成功への道の一つだとよくビジネス書に書いてありますし、利市さんは将来大成しそうですね!

祝先生が美人さんと歩いていると聞いて、ちょっと焦った鹿乃子さん。
これはもしや恋心を・・・?
祝先生はどう思っていますかね?
んー、今までの描写を見る限り特に鹿乃子さんに対して恋心を抱いているようには見えませんね?
微妙でしょうか・・・
でも、期待したい!

偽物の徳田史郎さんは何者・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です