嘘解きレトリック 1 都戸利津 感想

嘘解きレトリック 1
都戸利津

面白い設定です!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

嘘が聞こえる、これは面白い設定ですね!
祝先生の言う通り確かに探偵に向いている能力かも!

祝先生はすごい観察力です!
まるでホームズ・・・
鹿乃子さんの能力がなくても、探偵としてやれそうな気も?
というか、これ程の観察力を持っているのにどうして祝先生は貧乏なのです・・・?
仕事がたくさん舞い込んできそう気も・・・?

かなり好きな絵柄です!
祝先生と端崎さんはかっこいいし、鹿乃子さんは可愛いです!
それと表紙の色合いも好きです!

祝先生すごすぎですか・・・
鹿乃子さんの能力の検証までするとは・・・
本人が嘘をついている自覚がなければ、見抜けないのですね?
鹿乃子さんの能力も完ぺきとは言えないようですが、祝先生の観察眼と合わせたら解けない謎はなさそう!

千代さんは賑やかな方でしたね!
祝先生のファン一号?
いや、鹿乃子さんが一号かな?
二人はいい友達になれそうですね!

ん、さりげなく鹿乃子さんの服毎回変わっている・・・?
結構おしゃれさんなのですね!
都戸さんは細かいところにも気を配っている・・・!

2巻も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です