古見さんは、コミュ症です。9 オダトモヒト 感想

古見さんは、コミュ症です。9
オダトモヒト

古見さんはコミュ症かもしれませんが、どんどん友達が増えていきますね!
コミュ症を改善しようと頑張っている古見さんはついつい応援したくなります!

以下、ネタバレを含んでおります!

今回はバレンタインデーとホワイトデーのお話がありました!
どちらもわくわくイベントですね!
チョコを渡すときの古見さんが可愛かった・・・
ノートを使わずちゃんと口で伝えるとは、古見さん頑張りましたね!
一番よくできたのを渡したわけですから、ちょっとくらい古見さんの気持ちに気づいてもよさそうですが、只野くんは気づいてなさそう・・・
気遣いのできる只野くんですが、恋愛ごとには鈍感なのかも?

山井さんはもはやギャグ要員・・・
いや、最初からギャグ要員だったのかも・・・?
自分の顔をしたチョコを渡したり、古見さんのタイツを履いたり、最初から分かっていたことですが、かなり変態っぽい・・・
でも、いつも笑わせてくれるのでそんな狂気じみている山井さんが好きです!

古見さんのお父さんとお母さんのお話もありましたね!
お母さんは昔グレていたとは・・・
今からは想像できないですね・・・?
あとお父さんも!
現在ではいいお父さんをしておりますが、昔のお父さんは不思議な方だったみたいです!
何か紙相撲みたいなことをしていたようですが、実際何をしていたのでしょう・・・?
奥さんにご飯美味しいと伝えるお父さんはかっこよかった・・・

ホワイトデーでは、瞳さんが大活躍!
只野くんの妹なのに普通な感じがしない!
むしろ切れ者なイメージ! 本当に只野家の一員なのです・・・?
あと勘違いしたままのお母さんが・・・
えらいこっちゃ、えらいこっちゃ・・・

そういえば、只野くんがホワイトデーのお返しをしに古見さんの家へ行きましたが、古見さんの部屋に案内されてましたね・・・?
娘の部屋に男の子をひとり残しても平気だったのです・・・?
只野くんなら無害だって考えたのかな?
あ、あのお母さんなら古見さんと只野くんの二人の仲が進展するのを期待してわざと古見さんの部屋に案内した可能性もありますね・・・

次巻も楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です