八つ墓村 横溝正史 感想

八つ墓村
横溝正史

面白いです!
これが金田一耕助の物語ですか!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!


と言っても、金田一はあんまり登場しませんでしたね・・・?
どちらかというと主人公は辰弥な感じ?
シリーズ物らしいのですが、この後もずっと辰弥が出てくるわけじゃないですよね?
そしたら誰が書き手になるのでしょうか・・・
一人称で話が進んでいくのはこのお話だけ?
それとも毎回書き手が違うとか?
次回はどうなるか楽しみです!

まさかの犯人は美也子さんでしたか・・・
ああ、愛する人と結婚するために殺人を犯すとは・・・
ちょっと何かが違えば慎太郎さんと結婚できたのかな・・・

英泉さんが亀井陽一、辰弥のお父さんだった?
生きていたのですか!
天涯孤独かと思われた辰弥にお父さんが生きていたのはよかったです!

すごいハラハラするシーンがたくさんでした!
行く先々で殺人が起きて辰弥は疑われますし、暴動を起こした村人たちに襲われるし、落盤によって閉じ込められるし・・・
主人公がピンチに陥るとハラハラしますが、ページをめくる手が止まらなくなりますよね!

確かに大団円でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です